東京マラソンのボランティアしてみませんか?

東京マラソン2019のボランティアのエントリーはすべて終了しました。

 

スポンサーリンク


東京マラソン2019の概要

 

東京マラソン2019は2007年から東京で始まったフルマラソンの大会で次回は

 

2019年3月3日(日)に開催予定。

 

世界陸上競技選手権大会男子代表選手選考競技会も兼ねています。

 

「ニューヨークシティマラソン」、「ロンドンマラソン」、「ボストンマラソン」に匹敵

 

する市民参加型大規模として、東京マラソンが年々規模が大きくなって、マラソンラン

 

ナーの一大イベントとなっています。

 

2010年に国際陸上競技連盟(IAAF)の世界ロードレース格付け制度で、

 

ニューヨークマラソン等にならび市民参加型大規模レースとしては

 

日本で初めてゴールドラベルを獲得。

 

毎年2月~3月頃に行われ、参加エントリーは男女マラソン、車いすマラソン、ジュニア&

 

ユース(大会当日満16歳から満18歳まで)・障害者(車いすの部、視覚障害者、知的障害

 

者、移植者)10kmがあります。

 

コースは「東京国際マラソン」のものから大幅に変更され、通常は走ることのできない都

 

心の車道を走行でき、都民の声援を受けて普段は車が行きかう道を走り抜ける爽快感。

 

2017年の東京マラソンよりコースが大幅に変更になりました。

 

 

2011年には約30万人の応募者から抽選で約3万6千人が参加し200万人の観衆が沿道に集ま

 

るなど都民の一大イベントとして楽しまれています。

 

私は新宿都庁のそばのホテルで働いていましたので、東京マラソンの何日か前になると

 

海外からのランナーが集まってきて、段々盛り上がっていく雰囲気を肌で感じてきまし

 

た。

 

第10回大会からは、車いすの部は夏季パラリンピックの代表選考レースとして位置づけら

 

れ、2013年大会からボストンマラソン、ロンドンマラソン、ベルリンマラソン、シカゴマ

 

ラソン、ニューヨークシティマラソンが加盟するワールドマラソンメジャーズに加入し、

 

1年に渡る同ツアーの開幕レースとなりました。

 

2018年・2019年(2017年度・2018年度)の大会は、2020年東京五輪のマラソン日本代表

 

候補を決める「マラソングランドチャンピオンシップ」(通称:MGC)シリーズの対象レー

 

スに指定され、都民のお祭りというよりは選考競技会的な雰囲気になってきて、身の引き

 

締まるような雰囲気も感じられるようになってきました。

 

2010年6月30日に「一般財団法人東京マラソン財団」(英: Tokyo Marathon Foundation)

 

が設立されました。

 

2011年大会以降は同財団が主催し、これまでの主催だった東京都と日本陸連は共催団体と

 

なりました。

東京マラソン2019の募集要項

 

募集要項

種目
(1) マラソン(男子・女子、車いす男子・女子)
(2) 10km(ジュニア&ユース・視覚障害者・知的障害者・移植者・車いすの各男子・女子)

 

開催日時 2019年3月3日(日)
9時05分 車いすマラソン・10kmスタート
9時10分 マラソン・10kmスタート
10時50分 10km競技終了
16時10分 マラソン競技終了

 

制限時間

マラソン  7時間

車いすマラソン  2時間10分

10km  1時間40分

車いす10km  35分

 

制限時間は、号砲を基準とします。

 

交通・警備、競技運営上、関門閉鎖時刻を設けます。

関門以外においても著しく遅れた場合は、競技を中止となります。

 

参加料
マラソン 国内 10,800円、海外 12,800円

10km 国内 5,600円、海外 6,700円

(事務手数料・消費税込み)

 

参加受付

1. 方法 パソコン又はスマートフォンで、公式ウェブサイトからお申し込みください。

 

2. 期間 2018年8月1日(水)10:00から8月31日(金)17:00まで

 

3. 参加者の決定 申込者多数の場合は、抽選で参加者を決定。

 

抽選結果は9月下旬にメールでの通知を予定しています。

 

4. 入金 当選者は指定期日までに参加料の入金手続きを完了してください。

 

入金がない場合、当選は無効になります。

 

(東京マラソン2019のエントリーは終わっていますので、来年の夏に次回東京マラソンの

 

受付が始まりますので、参加する方はも逃さないようにしてください。)

 

東京マラソンに出場される海外の方は、帰国する前に来年のホテルの予約をして行く方も

 

多いです。

 

早めの予約がいいですね。

 

東京マラソン2019のボランティア

 

東京マラソンはボランティアで運営されているといっても過言ではありません。

 

東京マラソンを支えるボランティアはホスピタリティあふれる東京マラソンの象徴のよう

 

な存在です。

 

スタートからフィニッシュへ続く長い道程を、あたたかい心と笑顔でランナーを支え、

 

それこそ早朝からマラソンが終わった後の夜までも、観衆など大会に関わるすべての人々

 

へもホスピタリティあふれる対応で大会を盛り上げています。

 

2019大会よりリーダーサポートとして参加する場合、VOLUNTAINERリーダーサポートへ

 

の登録が必要です。

 

東京マラソンEXPO 2019

 

大会開催前の3日間【2019年2月28日(木)~3月2日(土)】にお台場特設会場で

 

東京マラソンEXPO 2019が開催され、

 

ランナーの受付や様々な企業の出展などが行われます。

 

 

前回は36,000人のランナーを含め、ランニング愛好家や健康志向の高い人たちなど、

 

10万人を超える来場があり、そこでの主な活動をしていただきます。

 

・本人確認・・・ランナーの本人確認を行います。

・ナンバーカード引換え・・・ランナーにナンバーカードを渡します。

・参加記念Tシャツ配付・・・参加記念Tシャツをランナーに渡します。

・ランナー事前周知・・・ランナーへ大会当日の役立つ情報を事前に案内します。

活動は2シフト制となっており、後半の活動は21時頃までとなります。

 

活動前後の時間には、EXPO会場全体を体感することができます。

 

(この活動をする時は、マスクや帽子の着用はお控えください。)

 

東京マラソンファミリーラン2019・東京マラソンフレンドシップラン2019

 

「東京マラソンファミリーラン」はスポーツの素晴らしさを親子で体験できるイベントで

 

す。

 

「東京マラソンフレンドシップラン」は、海外からお越しのランナーへのおもてなしと

 

交流を目的としたランニングイベントです。

 

「ファンラン」と「日本のおもてなし」を体感していただける交流イベントの主な活動は

 

・参加者受付・・・ランナーにナンバーカードを渡します。

・誘導・・・スタート・フィニッシュ会場の各場所で、ランナーや観衆を案内、

誘導します。

・コース整理・・・ランナー及び歩行者の安全を守ります。

ファミリーランでは親子ランナーを応援します。

フレンドシップランでは海外からお越しのランナーの対応が中心となるため、

 

あなたの多言語のスキルが活かせます。

 

東京マラソン2019 スタート

 

大会当日にランナーが集まるスタートエリアで早朝からボランティア活動が始まります。

 

主な活動は、ランナーが無事にスタートできるように笑顔で見送ることです。

 

・入場ゲート・・・手荷物検査のサポート、持込制限についてのアナウンスを行います。

・誘導・・・スタートエリアや駅改札でランナーや観衆を案内、誘導します。

・手荷物・・・ナンバーカードとシールを確認し、手荷物を受け取ります。

・給水・給食・・・ドリンクや給食物を渡します。

・出発係・・・該当のスタートブロックへランナーを案内します。

・インフォメーション・・・各種問合わせに対応します。

・車いすランナー対応・・・手荷物と生活用車いすを預かり、フィニッシュ行きの専用トラックに預けます。

 

 

集合時間が早く、ボランティア活動も午前中に終了するので、

 

沿道へランナーの応援に行くことができます。

 

規制エリア内の活動が主なので、ボランティアも荷物の持ち込み制限があります。

 

東京マラソン2019 フィニッシュ(10kmフィニッシュ・マラソンフィニッシュ)

 

10kmフィニッシュは日本橋、マラソンフィニッシュは東京駅前・行幸通りです。

 

ランナーには笑顔で「完走おめでとうございます!」と声をかけるのが主な活動。

 

・ランナーサービス・・・ドリンクや給食物、フィニッシャータオル、完走メダルなどを渡します。

・手荷物・・・ナンバーカードと手荷物シールを確認し、返却します。

・会場誘導・・・フィニッシュエリアの各場所で、ランナーや観衆を案内、誘導します。

・車いすランナー対応・・・車いすランナーの誘導、生活用車いすの運搬を行います。

 

完走したばかりのランナーと感動を分かち合ってください。

 

マラソンフィニッシュブロックは活動時間が長いので、ご自身の体調管理には気を付けて

 

体力に自信のある方ご参加ください。

 

規制エリア内の活動が主なので、ボランティアも荷物の持込み制限をする場合がありま

 

す。

 

東京マラソン2019 コース(給水・給食)

 

 

給水は紙コップに水やスポーツドリンクを入れテーブルに並べて準備します。

 

給食物は場所によって異なりますが、バナナやパンなど様々な給食物をトレーに入れて配

 

付します。

 

活動中や終了後にはごみなどを集めます。

 

 

ランナーにとっては大切な場所ですが、重い荷物を運んだり、

 

屋外で立ったままでの活動になるので体力も必要になります。

 

また、交通規制時間内の活動となるため、時間との戦いとなります。

 

東京マラソン2019 コース(コース整理)

 

ランナーや観衆の安心、安全を守るため、42.195km、コース上にくまなく配置されます。

 

・コース管理・・・コーン、バーの配置、ランナーの安全確保、観衆の飛び出しの防止などを行います。

・距離表示・・・距離やマラソンと10kmの振分を表示する看板を持ちます。

・ランナーサポート・・・ランナーへのトイレの案内、誘導を行います。

車いすランナーやエリートランナーのスピードを間近で感じることができます。

 

ランナーが安全にフィニッシュできるように活動します。

 

リーダー・リーダーサポート

 

ボランティア活動は10人から20人位のメンバーが1つの班となり、

 

リーダーはメンバーを「とりまとめ支える」 役割を担っています。

事前にマニュアルをしっかり確認し、1日のスケジュールをシミュレーション。

 

活動当日は、出欠確認や活動内容の説明など、メンバーが不安なく楽しくボランティア活

 

動ができるようフォロー。

 

リーダーサポートは、ボランティア経験豊富な方々が、リーダーのサポートと大会スタッ

 

フと現場を「つなぐ」役割を担っています。

 

リーダーはVOLUNTAINERリーダー研修兼選考を受講、採用された方のみがエントリーで

 

きます。

 

ボランティアリーダーとして活動するためには活動別ボランティアリーダー説明会への参

 

加が必須となります。(10月からエントリー)

 

VOLUNTAINERリーダーについてはこちら

 

リーダーサポートはVOLUNTAINERリーダーサポート研修を受講、採用された方のみがエ

 

ントリーできます。

 

2019大会よりリーダーサポートとして参加する場合、VOLUNTAINERリーダーサポートへ

 

の登録が必要です。(9月エントリー)

 

VOLUNTAINERリーダーサポートについてはこちら 

 

多言語対応メンバー

 

外国語でランナーをサポートする多言語対応メンバーは、東京マラソンEXPO、東京マラソ

 

ンフレンドシップランと大会当日のスタート・マラソンフィニッシュで活動をします。

 

もちろん日本語での対応もしています。

 

世界各国から東京マラソンを訪れる外国人ランナーと触れ合うことができる活動です。

 

外国人ランナーだけではなく、日本人ランナーの対応も行います。

 

ランナー受付

 

1. 日程:2019年2月28日(木)・3月1日(金)・2日(土)の3日間

 

2. 場所:東京マラソンEXPO 2019 お台場特設会場(お台場青海地区NOP区画)

 

 

車いすの受付は別途ご案内いたします。

 

大会当日(3月3日(日))の受付は行いません。

 

受付時に顔写真付きの本人確認書類により照合を行います(代理による受付は不可とします)。

 

顔写真付きの本人確認書類を持参しない場合は受付できません。

 

スポンサーリンク


最後に

 

東京マラソン2019のエントリーはすべて終わってしまいましたので、

 

これからの参加はできませんが

 

もし、東京マラソンを見て、マラソンは無理でもボランティア活動なら興味があるなぁと

 

いう方は、参考にして、

 

来年の夏ごろの東京マラソンの告知を見逃さずにエントリーしてください。

スポンサーリンク