立川まんパク・誰もが快適に楽しめるフードフェス2018始まるよ!

立川まんパク・誰もが快適に楽しめるフードフェス2018始まるよ!

 

 

今年で7回目になる関東最大のフードフェスまんパク

 

こちら、立川ゆるキャラのウドらとまんパクのマスコットぽぉくんです。

 

今年も19日間、昭和記念公園を日本でいちばん「満腹」な場所にします。

 

肉・海鮮・野菜・ラーメン・餃子・揚げもの・スイーツ・たまエリア・物産の9ジャンルに

 

加え、今年から新たにチーズエリアが加わります。

 

これは去年食べたものです。

 

↓これはトッピングを自分で選べます。今年はこの店舗出店するかな?

 

 

まんパクで人気のチーズメニューや手作りチーズを使ったステーキ、ピザにも「追いチー

 

ズ」をトッピングなど、チーズの魅力をとことん掘り下げた5店舗が出店します。

 

一日では全部は食べきれないので、どこに行くか前もって決めていくといいかも。

 

人気のお店は並びますので、早めに行かないと売り切れありますよ。

 


こちらは去年の様子です。店舗やお値段に変更があるかもしれません。

 

まんパクでは今年は6,000の客席を、スペースの許す限り用意しています。

 

そのほとんどがテントの中にあるので、雨の日でも濡れずに、日陰で食事を楽しむことができます。

 

立ち飲みテーブルやガーデンセット、リクライニングチェアやシートゾーンなど、

 

今年はそれぞれの人数・用途に合った客席を増強する予定です。

 

なので、座れないという事はまずありません。

 

最終日を除き、朝10時30分から夜21時まで開催

 

 

お昼は家族連れの方に楽しんでいただけるようキッズエリアや縁日といったアトラクションもやっています。

 

授乳室やおむつ交換所などの設備も完備。

 

去年はマッサージもあったから、疲れたお父さんはマッサージなんて言うのもありかも。

 

ステージでは大道芸や本まぐろ解体ショーなど、様々なパフォーマンスが展開されます。

 

夜はミラーボールが輝き、絶品グルメがおつまみになる、ちょっと早いビアガーデンに。

 

今年も17時以降来場される方に、10のエリアすべてで使えるクーポンを配布。

 

〆はラーメンでもスイーツでもいっぱいあります。ぜひ同僚、友人の方、恋人同士、楽しんでください。

 

5000円~あれば十分楽しめますが、お酒を飲みたい人はもう少しかかるかも。

 

ソフトドリンクが置いてるお店も少なく、値段も高いので買っていくことをお勧めします。

 

毎週金曜夜には樽酒の鏡開きを行い、今年も皆さんに振る舞います。

 

 

まんパク会場である「みどりの文化ゾーン」へは、JR立川駅北口の「あけぼの口」をご利用ください。

 

公園「西立川口」(JR青梅線・西立川駅より徒歩2分)からは、公園内を歩いていくため所

 

要時間は徒歩25分。別途入園料が必要になります。ご注意ください。

 

国営昭和記念公園有料エリアへの入園特別引換券とセットになった「まんパク&国営昭和

 

記念公園特別セット券」もあります。

 

 

 

会場には駐車場(立川口駐車場が最寄り)がありますが、

 

駐車場の営業時間は平日9:30~17:00、土曜日・日曜日は9:30~18:00となります。

 

まんパクは6月4日(月)の最終日を除き、21:00まで開催しておりますが、駐車場は上記営業時間終了後、出庫できなくなります。ご注意ください。

また、各駐車場の駐車台数には限りがございますので、公共交通機関でのご来場をお願いいたします。

 

 

毎年、人気投票もしているので今年はどこに食べに行こうか選ぶのも楽しいですね。