たら、うに、しんげん

たら、うに、しんげん

ロングレンジキーワードを使いトレンドサイトを資産ブログにする方法

記事一覧

ジムトレーニングの効果・中高年編

  • 投稿 2018/04/04
  • 認知症

最近、このたるんだ体を何とかしようとジムに行き始めた。

 

 

そしたら、びっくり!

 

 

平日の昼間がすいていると思ってその時間に行ったのですが

 

 

白髪のおじいさん、おばあさん(失礼)、明らかに私より年上の方々がたくさん

トレーニングに励んでいました。

 

 

それは意外でした。

 

 

 

でも考えてみると、これからは老人が増え、70歳以上の人口において2番目に多い病気で、現在でも全世界で3650万人が

認知症患者を抱えて生活を送っているそうです。

 

 

 

私を含めて近い将来これから老人になる人々にとってはなりたくない病気になるのではないでしょうか。

 

 

中高年がジムトレーニングに励むその理由

 

 

 

 

中高年が運動に励む理由がちゃんとあります。

 

 

認知症の中でも多くを占めているのがアルツハイマー型認知症です。
 

 

アルツハイマー型認知症の発症には、βアミロイドと呼ばれるタンパク質の脳への蓄積が関係していることがわかってきました。

 

 

運動をすると、βアミロイドを分解する酵素の働きが促され、βアミロイドの蓄積を予防できるというのです。

 

 

運動をした際に筋肉の細胞から放出されるホルモンには、脳細胞の増加にかかわる神経栄養因子を活性化し、神経の伝達機能が向上することもわかってきました。

 

 

 

認知症予防には運動が有効であることが知られていますが、加齢にともなって筋力やなど心身の活力が衰え
活動量が減ることによって食欲も低下し、低栄養でさらに筋力が衰えるという負のサイクルに陥ります。

そうなると、運動が難しくなるばかりか基本的な生活すら困難になり、要介護となってしまうのです。

 

 

認知症予防となる運動をし、認知機能を低下させないためにも、まずは運動機能維持が重要なのです。

 

 

筋肉を動かすことは、脳の神経伝達をスムーズにし、かつ海馬の神経細胞を新しく作ることが出来ます。

 

 

筋トレは身体を健康に保つだけではなく、脳をトレーニングすることにも繋がります。

私たちが身体を動かす時に筋肉に指令を出しているのが脳なのです。

 

 

筋肉を動かすことは、脳の神経伝達をスムーズにし、海馬の神経細胞を新しく作ることが出来ます。

 

 

運動をした後に感じる筋肉痛は、筋肉からの電気信号が脳に神経回路を通じて送られているのです。

 

 

 

つまり、筋肉を動かす事で、脳内の神経脂肪ニューロンから情報伝達が繰り返し使われることとなり、脳のトレーニングへと繋がるのです。

 

 

また、記憶を司る海馬は65歳を超えると1年で約1%萎縮し、機能が減少してしまうそうです。

 

 

しかし、筋トレを行う事で血流が促進され、海馬内の神経細胞が新しく作られ、海馬が大きくなったという報告もあるそうです。

 

 

筋トレによって脳の伝達機能をトレーニングし、海馬内の神経細胞を鍛える事で認知症予防につなげる事が出来ます

 

 

筋肉が衰えないように中高年が体を鍛えることは理にかなったことなのです。

 

 

中高年がジムトレーニングを効率よく行うには

 

筋肉が少ないと基礎代謝が落ちるのでまずは無酸素運動の筋トレで筋肉をつけることです。

 

 

筋肉をつけると一時的に体重が増えます。

 

 

筋肉は脂肪分の1.2倍の重さなので、筋肉量を増やし脂肪を燃えやすい体にして体重を増やして基礎代謝をあげるのです。

 

 

筋トレ前にはきちんとストレッチをして身体をほぐします。

 

 

筋トレの後にはランニング、ジョギング、スイミングのような有酸素運動を

これを週に1~3回やるといいでしょう。夕方16:00頃からやると効果が出るそうです。

筋トレは自分の体力の80%くらいで30分~1時間が理想。

 

 

筋肉の同じ部分を2日間続けてはやらないことです。

 

 

毎日やる時は、部位を変えてやりましょう。

 

有酸素運動は自分の体力の80%くらいで毎日1時間が理想です。

 

 

ジムに行かないくてもダイエットなら1日10分の筋トレと15回のスクワットで自宅でトレーニング。

 

 

トレーニング後はストレッチをして筋肉の炎症を取り除くクールダウンをして行くのが理想です。

 

 

トレーニング後は湯船につかることやサウナは避けることです。

 

 

筋肉にも休息日が必要です。

 

 

運動+食生活の改善で引き締まった身体に

 

ダイエットで何も食べないでジムに行く人がいますが

空腹だと筋肉を燃焼してしまう(カタボリック)のでトレーニングの2時間前には軽めの食事を済ませておきましょう。

 

(消化のいいもの、サンドイッチ、おにぎり等)消化してからトレーニングを。

 

 

30分~1時間前   バナナ・フルーツ・カロリーメイト

 

30分前      BCAA(アミノ酸の1種でプロテインより吸収が速い)をとるといいです。

 

10分前      ウィダーやスポーツドリンク

 

バランスよくアミノ酸を取ることで汗をかきやすくして、脂肪燃焼率を上げるのが大事です。

 

トレーニング後30分以内に食べるときは消化器官の働きが鈍いため、消化のいいものを。

梅干し・お酢・レモンなどクエン酸を取って血中の乳酸をアルカリ性に戻し、疲労回復を促しましょう。

 

 

プロテイン・ピーナッツ・アーモンド・ピスタチオ等植物性タンパク質がいいです。

トレーニング後、30分を過ぎたら2時間以内に筋肉の回復力を高めるために肉・魚・卵・豆類を食事で取りましょう。

 

 

中高年のジムトレーニングで大事なこと

 

 

年齢とともに失われがちな身体を支える中心部の筋肉をいつまでも元気に保つことで体幹バランスを保つ。

 

 

体幹バランスが崩れると、背中が曲がって圧迫骨折も起こりやすくなってしまうのです。

骨は適度な振動が加わることで強くなり、骨密度が上がります。カルシウムを取ることはもちろん、筋トレで骨に負荷を与える事で骨粗鬆症も予防できます。

 

 

筋肉が落ちてくると、手足や身体の冷えが顕著に表れてきます。

 

 

冷えを感じるとますます動くことが億劫になり、万病のもとの冷え症を進行させてしまうのです。

 

 

どこの筋肉を動かしているかと集中することで、脳からの神経伝達がスムーズになります。

 

また、呼吸をしながら鍛える事で脳にも筋肉にも酸素を送ることができ、より効果が高まります。

 

 

下半身には全身の筋肉の約3分の2が集中していますので、無理なく脳トレへと繋げましょう。

 

 

私の母は認知症でなくなりましたが、若いうちにあまり歩けなくなったり

 

瓶の硬いふたが開けられなくなったりと

 

筋肉の働きが鈍っているのを見てきて、やっぱり全身の筋肉を鍛えないといけないのだ

 

なぁと感じます。

 

年をとってもボケて若い人たちの迷惑をかけないように今から筋トレをして予防しましょ

 

う。

スポンサーリンク


緑内障の私が日常生活で気を付けている点・予防法

  • 投稿 2018/03/29
  • 病気
緑内障の私が日常生活で気を付けている点・予防法

 

特に疲れ目以外自覚症状は何もなく、眼科にも通っていましたが

 

 

その当時は眼科医に何も言われることもなく生活していました。

 

 

引っ越しで東京に戻ってきて

人に紹介された眼科に行ったら「正常眼圧緑内障ですね。」と言われたのです。

 

 

今まで、眼科にも通っていてそんな話は全然言われたことなくて、寝耳に水の状態でした。

 

病気を見つけてもらってよかったと思っています。

 

緑内障は自覚症状が特にないうちに症状が進んでしまって、

医者に行ったときは手遅れという事が多いのです。

 

 

日本における失明率第1位

 

40歳以上の20人に1人が緑内障と言われています。

 

 

年齢とともに患者さんが増えていきますが、最近では患者さんは低年齢化してきて30代から発症して

 

緑内障であるにもかかわらずに気づかずにいる方々がたくさんいることもわかってきました。

 

 

ほっておくと失明という怖い病気です。

 

 

しかし、最近のい医学の進歩によって早期発見・早期治療で最悪の事態を避けることができるようになりました。

 

 

房水と眼圧

 

 

房水とは、目の中を循環する液体で、房水の循環によってほぼ一定の圧力が眼内に発生し、眼球の形が保たれています。

 

眼圧とは目の硬さという事になります。

 

 

目の中を循環して栄養を運ぶはずの房水がうまく排出されずに眼球内にたまって

眼球が内側から圧迫されるのが眼圧が高くなる原因です。

 

 

眼球が硬くなって(眼圧が上がると)眼球の奥にある視神経が障害されやすくなり、緑内障になる確率が高くなります。

 

 

通常の眼圧は10~21mmHGと言われています。

 

自分の眼圧知っていますか?

 

 

眼科に行って皆さん1度はやったことあると思うのですが、目を大きく開けて眼球に空気があたる器械で眼圧を測っています。

 

 

眼圧は一定ではなく、体調やいろいろな状況によって変わってきますので

ご自分の普通の眼圧はいくつか知っておくといいですね。

 

 

私は普通、13ですがそれでも緑内障ですから、正常値だからと言って

安心はできません。

 

 

 

「正常眼圧緑内障」の患者さんが過半数を占めていることが判明したからです。

 

 

緑内障の症状としては

 

 

視野が狭くなってきて、最後は失明してしまうのです。

 

視野は鼻側から徐々に中心部へと欠けてきます。

 

 

人間普段は両眼で見ているので、片方の調子が悪くても、もう片方で補ってしまうので

少し位見えにくくても気が付きにくいのです。

 

それが発見を遅らせる原因となっています。

 

 

私は眼圧が高い時は、眼球の奥がジーンと重苦しく痛い感じになって、目をつむって休みたい感じになります。

 

 

でも、その症状だけでは判断しにくく、ほかの病気の時もありますので

まずは病院で見てもらうのが一番です。

 

 

最近では、眼圧が正常でも緑内障になる原因として

視神経がもともと弱い、視神経の血流不足、加齢、強度近視、低血圧でも起こりやすいことが分かってきたのです。

 

 

緑内障の対処法

 

眼圧を下げるのが基本の治療になります。

 

眼圧を下げる点眼薬

 

房水を排出する手術・レーザー治療があります。

 

私は毎月1回定期検診を欠かさず、点眼薬をもらってきています。

 

半年に1回、視野の検査。

 

私は点眼薬で眼圧が抑えられているので、毎晩1回の点眼ですんでいます。

 

 

日常生活の注意点

 

 

眼圧をあげないような生活習慣の改善をすることです。

 

 

体調が悪くならないように普段から気を付ける事(これは何事においても基本ですね)

 

 

風邪を引くと緑内障の人は飲めない風邪薬がありますので、病院の先生に緑内障ですと告知しないといけません。

 

(初診の時のアンケートにも忘れずに書いてくださいね。)

 

 

うつ伏せで寝ない。うつ伏せで寝ると眼圧が上がります。なるべく、目を圧迫しないように寝ましょう。

 

 

ネクタイをきつく締める、シャツのボタンを上まできっちり閉めることは止めて、なるべく緩めにシャツは第一ボタンは開けましょう。

 

 

あと、スマホの水平見です。あんまりうつむいて長時間見ることはしないようにしましょう。

 

 

房水の流れが悪いのは血流障害と言われているので、毛細血管の流れを悪くするたばこは止めるようにしましょう。

 

 

禁煙です。

 

 

有酸素運動をすると眼圧が下がることが分かってきました。一日、散歩程度に楽しく13000歩、少しづつ分けて歩きましょう。

 

 

全身の血流を良くすることで眼圧が下がるそうです。

 

 

少食と夜9時に寝るのもいいそうです。(これはちょっと私には無理ですね)

 

 

目の疲れをとるために目の体操をする。えんきんを見る習慣をつける。(目の疲れを取り、血流を改善してやる)

 

 

水分も大事です。水分補給も気にかけてしてください。

 

 

お風呂で目にシャワーをかけて温めるのもいいそうです。身体を温めてリラックスしてやってください。

(40℃両目5分)

 

 

上下まぶたのマッサージも一緒にやるといいです。(その時、眼球を強く押さないように)

 

 

私は寝るときに目を温めています。これも血流改善にいいというより、目の疲れも取れぐっすり眠れます。

 

 

最後に

 

 

これも生活習慣病ですね。

 

 

魚と肉をバランスよく食べる

 

 

緑黄色野菜を取る。とくにカシス・ブルーベリーは目にいいですね。

 

 

煙草を控える。

 

 

紫外線に気を付ける。サングラスはレンズの色は濃いものじゃなく色の入っていないくらいの淡いものが目のためにいいと先生に言われました。

 

 

目の健康維持のためにアミノ酸を取る。

 

 

目のえんきん体操。

 

毎日の全身の適度な運動。(3ヶ月以上続けることが大切)

 

 

まとめ

 

 

眼球の房水の産生、排出は自律神経のバランスにかかわっているのでストレス等でバランスが崩れないように生活することが大事です。

 

 

緑内障・白内障は自律神経のバランスが崩れた状態なのです。

 

 

日々の生活から自分の目を守るようにしましょう。

 

スポンサーリンク


左利きの子への対処方 メリット・デメリット

左利きの子への対処方 メリット・デメリット

 

子供さんが生まれて、この子もしかしたら左利きかしら?と思う親御さん。

 

 

悩みますね。

 

子供は赤ちゃんから2~3歳の頃の日常の動作では特に利き手はなく両手で持っています

が、段々左手で持つことが多いと左利きになります。

 

 

親がいつも気にかけてあげて、右手に持たせ直していると自然と右利きになる子もいま

す。

 

それでも気が付くと左手で持っていて、その方が楽な子が左利きです。

 

 

なぜ右利きと左利きになるのかははっきりとしたことは分かっていません。

 

 

遺伝という説もありますが、全体の10%が左利きになるそうです。

 

 

左利きは、右脳を右利きの人より使うので右脳がつかさどる空間認識能力に長けている

うです。

 

 

だから、レオナルド・ダ・ビンチや本田圭佑のように芸術家やスポーツ選手に多いのかも

しれませんね。

 

 

何かを思い出すのに脳の中でフラッシュ写真のように記憶しているので全体像を瞬時に見

れるのは左利きの子供さんに多いです。

 

 

東大生の約2割が左利きだそうです。

 

 

実際、私は左利きですが。

 

 

両親はどちらも右利きでした。家族で左利きは私だけです。

 

 

子供の時は食事で右利きの姉とぶつかってしまうのでいつでも左はじに座っていました。

 

 

いまでも、たくさんの方とお食事をするときは、なるべく人とぶつからない左隅に座るよ

うにしています。

 

 

 

昔は、左利きは矯正させられました。

 

 

私も学校から帰ってくると右手で字を書く練習をさせられたものです。

 

 

でも、練習しているうちに鏡文字(まるで鏡に映したような文字)になってしまったり

 

 

 

 

日常生活ではやっぱり不便でした。

 

 

なんといっても世の中は右手社会です。

 

 

駅に行っても、スイカをタッチするのは改札口の右側。右手でタッチするように出来てい

 

 

ます。

 

 

今では余り使うこともなくなりましたが、公衆電話、コインを入れる口は右側で、左から

 

 

出ている線につながって左手で受話器を持つように出来ています。

 

 

缶切り、はさみも右利き用ですね。左利き用はお値段割高です。

 

 

今は包丁も両刃を研いでもらっています。だから、包丁の刃の減りが早いです。

 

 

フライ返しや木べらは右利き用の角度になっているので、先が平たんになっているものを

使わないと不便です。

 

 

 

 

 

編み物は左手では教えられないからと最初から右手で教えてもらったので普通に右手で出

来ます。

 

 

缶切りも最初からそれでやってきているので右手で出来ますし

 

 

かえって、左利き用のはさみは使えません。

 

 

マウスだって最初から右手でやっているのでそれで大丈夫ですし。

 

 

日常生活特に負担にはなりません。

 

 

わざわざ、左用の物を買ってくることはしなくても大丈夫で、それなりに使いこなせてい

ます。

 

 

もし子供さんが欲しいと言ったものだけ用意してあげるようにしてください。

 

 

買ってこないとならないものは、ゴルフクラブ、野球のグローブなどスポーツ用品です

ね。

 

 

左利きで何が一番負担になるかというと、「右手でやれ」と言われることですね。

 

 

学校の先生も治せという先生も多く、それが嫌でした。

 

 

書道も習っていましたが、先生が左手で思いっきり好きに書きなさいと言われてとても楽

しかったのを覚えています。

 

 

実はうちの娘も左利きです。

 

 

私は自分の経験から矯正はしませんでした。

 

 

でも、小学校で先生に書道の時“できれば右手でも書くように”と言われたらしく

 

 

学校に行きたくないと言ったことがありました。

 

 

先生に手紙を書いて「うちでは矯正は一切していないのでそのままでお願いします」と。

 

 

それからは特に何もなく元気になりました。

 

 

万年筆が使えないけれど、縦書きにすれば同じだし(横書きだとインクが乾かないうちに

手でこすってしまう)

 

 

逆にそろばんなんかは右手ではじいて、左手で答えを書くので便利でしたし、

 

 

車の運転とか左手を使うことが多くても全然平気でした。

 

 

今考えても、左利きで何が不便とか特にありませんが、あえて言うと

薬の瓶とかスクリュー式のふたがうまく回せなくて苦手ですね。

 

 

結論から言うとそれほど不便はありません。

 

 

メンタルの部分が重要ですね。

 

 

無理やり矯正することで精神的なストレスを感じてしまう事には注意しないといけませ

ん。

 

 

特に子供の頃に強制させようとすると吃音になったり、チック症になってしまったり

 

 

精神的に追い詰めることはせずに、両方の手を使えるようにしていったほうがいいとおも

います。

 

 

両方の手が使えるメリットの方がずっと大きいです。

 

 

スポーツが得意な子どもさんなら、グッズはちょっと高くついてしまいますが、

 

 

才能を伸ばせば優秀な選手になるかもしれませんし、

 

 

その子の個性と思ってご両親が見守ってほしいと思います。

 

 

スポンサーリンク


臭っ!これ病気?おならがよくでる原因と病気

臭っ!これ病気?おならがよくでる原因と病気

おならって病気って感じしませんが、実は体調が悪いから出るという事もあるんです。

 

 

みんな恥ずかしいから、口に出して言いませんがおならや腸の事で悩んでいる人は実際に

 

多いです。

 

 

おならは自分の身体の信号です。

 

 

毎日、元気で暮らせるようにおならからの信号をきちんとキャッチしたいですね。

 

 

その原因を調べていきます。

 

 

過敏性腸症候群

 

 

検査を行っても特に症状がないのに、下痢や便秘、腹痛になったり。

 

 

20歳~40歳代に多く、ストレスの多い先進国に多いといわれています。

 

 

繊細で神経質な人ほどかかりやすい。一時的なストレスから発症することから神経症、

 

 

うつ病の一種といわれることもあり、

 

 

気にするから余計に敏感になり、我慢してと悪循環になりやすいです。

 

 

下痢を繰り返す人、便秘を繰り返す人、ガスがたまっておならが多く出る人と症状は人に

 

よって色々。

 

 

一時、過敏性大腸症候群と言っていましたが、大腸だけでなく小腸でも起こるため、過敏

 

 

性腸症候群というようになりました。

 

 

 

仕事等のストレスから、口から必要以上の空気を吸い込んでしまったり、時間がなくて早

 

 

食いをしたりして、空気を一緒に飲みこみ、おなかにガスがたまり苦しい。

 

 

ストレスで自律神経の交感神経が活発になって、腸のせんどう運動を促してしまい、おな

 

 

らがたくさん出る状況にしてしまっていることも考えられます。

 

 

普段から、軽い運動をするとか、お腹のマッサージをするとか、ストレスをためないよう

 

 

に心がけることも大切です。

 

加齢によるおならの増加

 

40歳あたりからおならが増えてきたなぁと感じたら、やっぱり腸内の環境に気を付けて食

 

事をするようにしましょう。

 

加齢は腸にも影響するのです。

 

善玉菌が減ってきて、悪玉菌が増えるとおならが臭く感じたりします。

 

なんといってもバランスの良い食事、ヨーグルトを取ったり乳酸菌を取るようにを心がけ

 

ましょう。

 

野菜や玄米を取るように気を付けるのはいいのですが、食物繊維の多い食品はどうしても

 

おならが出ます。

 

宿便が臭いという事もありますので、宿便を全部出してしまえば臭くはなくなるでしょ

 

う。

 

納豆やネギを食べるとおならが臭いという人もいます。

 

 

食物繊維の多い食べ物はおならは多くなりますが、臭くはないはずです。

 

 

野菜は体にも腸にもいいので、バランスのよい食事をこころがけましょう。

 

更年期障害のおなら

 

 

更年期障害でおならが出たり、便秘になったり腸内環境が変わることもあるそうです。

 

女性ホルモンのエストロゲンが減少するため、自律神経の働きが鈍くなって内臓などの働

 

きに影響を及ぼすのです。

 

女性ホルモンの働きに似た大豆イソフラボンなどを取って対処しましょう。

 

それでも、胃腸の不調が続くようなら、婦人科に行って治療をすると症状を和らげること

 

ができます。

 

ヨーグルトがいいと言われていますが、一概にヨーグルトなら何でもいいわけではなく、

 

自分の体質に合った乳酸菌を見つけることが大事です。

 

加齢のために乳酸菌が分解しづらいという事もあるそうです。

 

やはり、バランスのとれた食事を心がけましょう。

 

腸内異常発酵

 

腸の中で消化出来なかった食べ物のカスや残っている便などが発酵しガスや臭いおならに

 

なって出てしまうのです。

 

食べ物のかすをきちんと排出できれば腸内環境もよくなり、臭いおならや便で悩むことも

 

なくなります。

 

ストレスも腸内異常発酵を引き起こす原因になるといわれているので、ストレスを軽減で

 

きるような生活をするよう

 

趣味や楽しいことに時間を使うように心がけるといいかもしれません。

腸内環境をよくし、善玉菌が増えるようにオリゴ糖やヨーグルトを取るように工夫をしま

 

しょう。

 

腸まで届く乳酸菌を取り入れたり、食事の改善は時間がかかりますが、体調を見ながらや

 

るといいです。

 

女性に多いガスだまり

 

座ってばかりで動かない仕事をしていたり、洋服でお腹を締め付けていたり、食生活が

 

偏っていたり

 

原因はいろいろ考えられます。

 

冷たいもの、辛いもの、アルコールや脂っぽいものを避け、腸内環境を良くするように

 

乳酸菌や食物繊維をとるように心がけましょう。

 

それでも改善しない人は、市販の薬もありますので、お医者さんに相談するようにしてく

 

ださい。

 

 

妊婦さんも便秘になりやすかったり、ガスがたまりお腹が張る方が多いのですが、

 

 

妊娠中はきちんと病院で見てもらってくださいね。

 

 

 

胆のうの病気

 

おならが臭くてたたくさん出る原因として腸炎、大腸がん、大腸憩室炎という病気が考え

 

られますが

 

その他、肝臓や胆のうの病気という可能性も考えられます。

 

脂肪を多くとりすぎると結石の原因になり、胆のう炎を起こすこともあり、

 

胆のう炎になると、腹部の痛み、おならや消化不良という症状が出ることもあるので、普

 

段から胆石症にならないように

 

食事を気を付けることが大切です。

 

肉類や脂肪分の多いものコレステロールの高いものをなるべく避ける

 

バランスのよい食事を心がける。

 

ビタミンCとビタミンEを取り、食物繊維を多く取るようにする。

 

規則正しい生活をおくる。

 

それでも、改善されないようなら、病院に行って相談することをお勧めします。

 

呑気症

 

食後のおならでそれが無臭で回数が多い時は呑気症の可能性があります。

 

食事をする際に空気を多く飲み込んでしまい、体内に空気がたまり外に出そうとおならが

 

増えていることも考えられます。

 

必要以上に空気を飲み込まないように、また麺などをすすって食べる人も

 

早食い、おそ食いなどに注意する必要があります。

 

炭酸水などをたくさん飲む人も食後におならが増えることもあります。

 

食事の仕方に注意しましょう。

 

もし気になって日常生活に支障をきたすようなら、心療内科で受診してください。

 

呑気症とまでいかなくてもおならやゲップが多い人は空気の飲み込みすぎということがあ

 

りそうです。

 

普段から知らず知らずのうちに空気を飲み込みすぎているので気が付きにくいです。

 

まとめ

 

早口でしゃべるのをやめる。

 

歯をかみしめない。

 

早食いをやめる。

炭酸水を飲まないようにする。

このように簡単なことから注意していくといいですね。

 

このように食生活や日常生活がおならの臭いに大きく関係していることが分かります。

 

まず、おならが気になるようなら食生活を見直し、また食事のとり方、食べ方にも気を付

 

ける必要があるかもしれません。

 

ストレスをためないように適度な運動と、おならを我慢しないこと。

 

それでも改善しないときは、きちんと専門家の診断を仰いでください。

 

おならに気を付けることは、生活習慣病予防にも深くかかわっているようです。

 

おならは健康のバロメーターともいいます。

 

毎日のおならは自分の健康を教えてくれているので、その音やにおいに注意して生活して

 

行きたいものです。

スポンサーリンク