記事一覧

BASEって言うパン売れてるらしいです。

BASEって言うパン売れてるらしいです。

コンビニでも今売れてるパンBASE

 

 

 

コンビニエンスストアでも今売れているらしい。

 

ファミマでも、セブンでも売っています。

 

お店の人に聞いたら、これ売れてるって。

 

食欲のないとき

 

朝起きると、食欲もなく何か無理やり食べると胃腸の調子が悪くなるのです。

 

一日三食食べないといけないといままで思っていましたが

 

本で読んだら今は、無理に食べなくていいと。

 

みんな過食になっているので無理やり三食摂る必要はないとのこと。

 

だから、今は朝起きるとプロテイン。

 

食べることもあまり興味がなく、料理番組とかも見ません。

 

時々、料理のブログでおいしそうと思う事はあるけれど

 

自分で作ってまで食べたいとは思わないので。

 

だから,今日はこれ食べたいと思うものがないとこのパンに

 

スープとサラダ、何もない日はこのパンだけという日もあります。

 

でも、栄養が心配って、このパンだと思う必要がない。

 

 

これ一個にこんだけの栄養が。

 

今までは、プロテインだけじゃ栄養足りなくて

 

骨もスカスカになったり、筋肉がなくなって

 

骨と皮のおばあちゃんになる心配があったのですが

 

今では、車を運転しながらでも、このパンで食事ができます。

 

宅配もしてくれる

 

私は月に1回、段ボールで宅配してもらっていて

 

ラインに登録すれば、好きなパンを毎月選べて

 

今月はいらないなと言うときは、注文キャンセルも簡単にできる。

 

 

最初の月はカレーが入っていたけれど 私はシナモンに変えました。

 

でも、来月はまたカレーを入れようかと考えています。

 

何か分からないけれど、噛めば噛むほど味わえるパンで

 

口の中でプチプチするときもあって

 

甘すぎずおいしいです。

 

罪悪感なく食べられるパン

 

白いパンや漂白した砂糖を取らない私には、このパンはちょうどいい。

 

プレーンには、レタスやトマトを挟んで食べたりして

 

今までは食べていなかった朝食もサラダと一緒に食べられたり

 

どこに行くんでもかさばらないから、バッグに一つ入れて出かけます。

 

ボロボロならないし、小さな2個になって一袋に入っているものもあって

 

食べている感じなくサッと食べれる。

 

コンビニでサンドイッチやおにぎりコーヒー買うよりも安いです。

 

1食でこの栄養が取れるって罪悪感なく食べられるパンです。

スポンサーリンク


メンタリストのdaigoが宣伝しているのむシリカ

メンタリストのdaigoが宣伝しているのむシリカ

「のむシリカ」を飲むようになって

 

今まで東京の生水ってあんまりおいしいという感覚がなくて

 

お店に入ると日本って冷たい水を出してくれますが

 

私はそれを飲むことはなく、母とか娘とかが飲んでくれていました。

 

私が飲むのは、大体お茶。

 

それも、お湯を沸かして、急須からお茶ッ葉で煎れる温かいお茶です。

 

一日、1.5ℓ飲むといい

 

病気になって、水は体にとって大事だから一日1.5ℓ飲むようにするといいと言われ

 

「え~」、もともと水が好きでなくて、

 

大腸の検査の時に飲む腸管洗浄液でさえ全部飲める私が、

 

水は飲める気持ちにはならなかったのです。

 

そんな時、メンタリストdaigoが宣伝していたのがこの

 

「のむシリカ」でした。

 

何か飲まないといけないなら、前に飲んでいた水素水かこれかなと思って

 

ただ何気に注文したのです。

 

そしたら、これなら飲める。おいしい!

 

一日、1.5ℓでも飲めるおいしい水

 

この「のむシリカ」を飲むにあたって

 

ほかの水とどう違うのか、この水を飲むメリットを調べてみたら

 

ほかに売っている水って後からいろいろなものを加えている。

 

この「のむシリカ」は霧島の天然水でシリカ、炭酸水素イオン、サルフェート、

 

バナジウム、等

 

希少栄養成分がバランスよく含まれたナチュラルミネラルウォーターなんだそう。

 

ほかにも海外の硬水やいろいろなミネラルウォーターでおいしいものがありますが

 

これは日本でとれる中硬水なので日本人の口に合っているんですね。

 

テレビでも宣伝しており、たくさんの雑誌でも取り上げられています。

 

「からだにいいこと」9月号や「ヨガジャーナル」vol.76

 

「ゆほびか」には美容研究家の小林照子さんが今年の夏の暑さを

 

こののむシリカで乗り切ったと書かれています。

 

人体に欠かせないシリカ含有量が世界トップ水準

 

年齢とともに減っていくシリカ。

 

人体、一日で10mg~40mg消費するのです。

 

それも成人になると1日40mg消耗されるそう。

 

それを補充できる量の1ℓ97mgも入っているのです。

 

それも、無添加の天然水を加熱殺菌、保存料不使用、防腐剤不使用。

 

2ℓのペットボトルと500mlのペットボトルで届くので

 

仕事では小さいボトル。

 

家にいるときは大きいボトルを目安に一日1.5ℓ飲むようにしています。

 

それも、一気にガブガブじゃなく体に水を取っていると気が付かれないように

 

飲むのがコツらしいですが、そんなことできないときもあって

 

時にはガブガブ飲んでいます。それでもおいしいので飲めます。

 

常にバッグには持ち歩いて出先でも、車の中でも飲んでいます。

 

 

そのおかげで、乾燥肌のかゆみがなくなって

 

今では体に傷がありません。

 

シリカには、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸と密接な関係がある。

 

シリカ不足が肌荒れに色々な原因になっているそうですよ。

 

髪の毛もふさふさ?

 

おでこの生え際の白髪が気になり、ずっと抜き続けていたら

 

気が付いた時は、そこが禿げてきて

 

美容師さんにも、抜いたら毛根が取れてしまうからもう生えてきませんよと

 

言われてあきらめていたのですが、

 

ちょっとずつ生えてきているみたいです。

 

もうちょっと続けて、もっと生えてきたら嬉しいのですが。

 

NHKでも、この水が紹介されたのですか?

 

私はこの水はいいよとみんなに紹介していますが

 

こちらの会社とは全然関係ありません。一応。

 

でも、紹介した人がこの水を買ってくれると

 

今、500mlのボトル×24本入り1箱を私にも

 

さらに買ってくれた人にも1箱送ってくれるのです。

 

だから、義理の兄に紹介したときにも、1箱もらえたのです。

 

後、3か月定期便続けるとQUOカードも送ってきました。

 

そんなに飲めないよという方は、料理にもご飯炊くのにも使え

 

シリカの含有量が変わることはないそうで

 

水割りも、水出し茶もおいしいそう。

 

お茶好きの私もやってみました。

 

お茶ッ葉を出汁袋に入れて500mlのボトルに入れて一晩。

 

 

水出しってあんまり好きでなかったので

 

期待していなかったのですが、

 

期待に反しておいしい!

 

興味があったら

 

飲むシリカはこちら

スポンサーリンク


アシュワガンダって

アシュワガンダって知っていますか?

 

私は最近まで知らなかったのですが

 

サプリメントを飲んでみたら、頭がスッキリしているのです。

 

去年まさか私が父の介護から鬱になり、

 

また、両親が認知症になったのを見て

 

自分は認知症になって子供たちに迷惑をかけるわけにはいかないと思っていたのです。

 

アシュワガンダとは

 

インドやネパール、中東などに自生する常緑低木、ナス科の植物でハーブの一種です。

 

https://www.bing.com/search?q=asyuwagannda&cvid=b33e5f4d772749e6b109b44326b42eea&form=WSBBSTより引用

インドの伝統医学アーユルヴェーダでは女王と称され、強壮・強精薬として用いられ、

 

また、インドやパキスタンなどでは古くから使用され、スーパーハーブともいわれている

 

そうです。

 

高麗人参と同じような滋養強壮効果を持つことから、インドの薬用人参とも呼ばれていま

 

す。

 

その他にも、体力増強、ストレスに対する抵抗力や免疫力の増強効果、抗炎症効果など

 

様々な効果を持つそうです。

 

ストレス軽減

体力増強効果

免疫力を高める

ガンを予防、抑制する効果

 

アシュワガンダは古代からアーユルヴェーダに利用されており、

 

アシュワガンダはアーユルヴェーダや中国医学において、ハーブや薬草を使用する自然療

 

法で、様々なストレスに対する適応能力や抵抗力を高める効果があるアダプトゲンの代表

 

的なハーブです。

 

アダプトゲンとは、体の適応能力を高める働きの総称で、アーユルヴェーダや中国医学で

 

は、4000年以上も昔から病気の治療に用いられてきました。

 

近代医学で、アシュワガンダはストレスに対する適応能力や抵抗力を高めると認識される

 

ようになったのは、1940年代になってからだそうです。

 

その後、様々な研究により、アダプトゲンが満たす条件は、生体にとって無害であるこ

 

と、物理的・化学的・生物学的な要因による生体ストレスに対する適応能力や抵抗力を高

 

めること、異常を起こした体を正常化させることの3点を定義づけられました。

 

アダプトゲン作用のある生薬やハーブとして、高麗人参、霊芝、五味子、冬虫夏草、マ

 

などがあげられますが、アシュワガンダはその中でもアーユルヴェーダ医学において

 

代表的な存在であるといわれています。

 

アシュワガンダに含まれる成分

 

アシュワガンダはその根や葉が疲労回復や体力増強に良いとされ、

 

含まれる成分として、アルカロイド類やステロイダルラクタン類、サポニン類、他にも鉄

 

などのミネラルも豊富に含まれています。

 

様々な栄養素を含むアシュワガンダは、ストレスに対する抵抗力の増強、体力増強、疲労

 

回復、免疫力の向上、抗炎症など様々な効果を持ちます。

 

[※1:アーユルヴェーダとは、インドで古くから語り継がれている東洋医学のひとつです。「予防医学」の考え方を重視し、世界保健機構(WHO)が正式に奨励している医学のこと。]

 

アーユルヴェーダには「強壮薬」「強力な若返り薬」という意味を持つ「rasayana(ラサ

 

ーヤナ)」という言葉がありますが、

 

アシュワガンダはrasayanaの役目を果たすハーブとして古くから知られています。

 

アシュワガンダの効果

 

1.ストレス軽減効果

 

アシュワガンダには、ストレスに対する抵抗力を高める効果があるといわれています。

 

体に強いストレスを受けると、不眠や過呼吸、さらにうつ病などを引き起こします。

 

アシュワガンダにはサポニンの一種であるジンセノサイドという成分が含まれ、自律神経

 

を整えることで、心身症や全身の倦怠感、

 

イライラといった症状の不定愁訴(ふていしゅうそ)症候群などに働きかけます。

 

鎮静とリラックス効果に優れ、穏やかな気分をもたらします。

 

[不定愁訴とは、体調が優れないのですが、主な原因となる病気が見つからない状態のことです。]

 

2.体力を増強する効果

 

アシュワガンダは、体の適応能力を高めるアダプトゲンとしての働きがあるため、体力を

 

増進する効果があると考えられています。

 

アシュワガンダは古くから若返りや寿命を延ばす効果が経験的に知られていましたが、

 

近年、動物や人間でもそのような効果が認められるようになりました。スタミナをつける

 

効果もあるといわれています。

 

3.免疫力を高める効果

 

アシュワガンダには、高麗人参に含まれるサポニンが含まれており、インドの薬用人参と

 

呼ばれることからもわかるとおり高麗人参と同じような効果を持ちます。

 

また、アルカロイドも含まれており、特に関節炎やリウマチなどに効果的だといわれてい

 

ます。

 

4.ガンを予防および抑制する効果

 

アシュワガンダには、ガンを抑制する効果があるといわれています。

 

動物実験によると、抗ガン剤や放射線治療の効果を高め副作用を軽減することや、ガン細

 

胞を死滅させる直接的な抗ガン作用も報告されています。

 

アシュワガンダの葉をアルコール抽出した成分が、正常細胞とガン細胞に与える影響を動

 

物実験などで調査したところ、

 

ガン細胞を死滅させ、正常細胞の老化を防ぐ効果があったという結果が出ています。

 

アシュワガンダはガンを抑制する効果があると考えられ、さらに若返りにも効果的だとい

 

われる所以ですね。

 

また、アシュワガンダは男女問わず生殖器系との相性が良いとされ、妊娠中の女性に有効

 

で、胎児を安定させるとされています。

 

まとめ

 

アシュワガンダは、学名をWithania somnifera Dunalといいます。

 

学名のsomniferaは「睡眠性」という意味で、睡眠薬としても利用されてきました。

 

アシュワガンダはサンスクリット(インドの古典語)で馬という意味を持ち、摂取すると

 

馬のような力を得ることができるということらしいです。

 

アシュワガンダは、最近日本でも栽培されるようになり、ハーブやお茶として販売される

 

ようになっています。

 

アシュワガンダはあまり味の良いハーブではありません。

 

ショウガやシナモンなど香りのよいハーブと混ぜるとおいしく飲むことができるそうです。

 

複数のハーブと組み合わせてハーブティーとして飲用する以外にも牛乳で煮出したり、ハ

 

チミツを加えて飲むと健康増進や老化防止効果が上がるとされています。

 

これからは、身近なハーブとしてきっと人気が出て来ることと思います。

 

i Hreb

というところで購入できます。

 

スポンサーリンク


鬱になりました。

鬱になりました。

鬱って言うともっと狂気的になったりするのかと勝手な想像をしていたのですが。

ただ、朝起きると頭が重い。

ずっと、曇りの天気のようで、覇気がない。

仕事に行っても、へとへとで元気に働けない。

ドリンク飲んでも全然効かない。

イライラして、ヒステリックになる。

こういう状態なので常にうまくいかない感じ。

更年期なのかと思って、命の母飲んでいました。

命の母飲んでいるとイライラはなくなっていたので本当に更年期なんだと思い込んでいたところ

楽天的な私が、将来どうやって生きていくんだろうかと只々悲観的に。

そして、娘が「ママ。おかしいよ。」と。

そう言われて心療内科に始めて行きました。

予約を取ろうと思っても、今はコロナで鬱になる人が多いみたいで、混んでいるそうで予約取れたのが1週間後。

先生に今の事情を詳しく話し、家族構成とか病歴とか話して。

軽い鬱ですねと言われた。

夜寝るときに薬を。

私は薬にアレルギーがあるので、試しに1錠の半分。

発疹とか出たらやめてくださいねと先生に言われる。

発疹とか出なければ、増やすそうでまた今週行ってきます。

最近、鬱は増えているそうで、私もコロナ鬱じゃないかと思っているところです。

コロナ鬱とは、外出できないで家に閉じこもって

だんだん、無口になって

ある日、おかしい自分に気が付くのです。

薬を飲んで、翌朝頭はすっきりよく眠れて元気に。

薬は効いているよう。

1週間後、よくなって元気ですと先生に告げると

次からは、1回1錠になりました。

それを毎晩飲んでいたところ、風呂に入ると寒気が。

1週間くらいたつと、夜に熱が出ました。

夜も寝られない、なんかおかしい。

自分の体がどうなっちゃったのか。

私はめったに熱とか出さない人なので。

コロナかと。

発熱外来の病院に電話してすぐにPCR検査をしてもらい

結果が3日後に出て、陰性ですと。

ところが今度は体に発疹が出てきて

かゆくて寝られない。

からだ中、ほてって熱を持っているようで

仕事にも行っていましたが

認知症の父をショートステイに頼んでちょっと心にゆとりができたところで

ハッと気が付きました。

これって薬のアレルギーじゃないかと。

私は抗生物質のアレルギーを持っているのでそれと同じ症状だとやっと気が付いたのです。

それで、近所の救急病院で点滴を打ってもらいましたが

それは対処療法なので、次の日も仕事だった私はきちんと病院には行かずに仕事に行ったのです。

バカですね。

そしたら、また発疹が出てきて仕事が一段落したところで

働いている病院のERに5時過ぎにまた行きました。

3時間くらい待たされたところで、大きな病院の皮膚科に行かないとだめだよと言われ

紹介状を書いてもらってその日は9時過ぎに病院を出たのです。

なんだかんんだあって、大きな病院の予約も取れていくと

アレルギーですと。検査のしてもらって

心療内科で出されたラモトリギンと言う新薬のアレルギーだと分かったのです。

肝臓の数値もちょっと良くなくて、このままだと年末年始は入院になるよと脅かされて大きな病院に行ったのですが

結果的に、アレルギーの薬と体に塗る軟膏をもらって帰りました。

近所の皮膚科の先生に大きな病院に行かないとだめだよと言ってもらって

先生が予約でいっぱいの皮膚科に救急で入れるようにしてくださって

入院だよと脅かされて、今までは感謝しています。

ただ、これからコロナのワクチンが入ってきますが

それを打てるだろうかと一人心配をしている私です。

そのあと、薬局に行ったらあのお薬は副作用があってちょっと心配していたのですと言われました。

今では、心療内科ではちょっと弱いお薬をもらって飲んでいますが

ボケた父が施設で預かってもらっているので、心も体の方も今では回復して

元気にやっていますが、

鬱って言うのは誰でもかかる身近な病気なんだと

思い知らされました。

スポンサーリンク