記事一覧

子宮筋腫経験者が語るその症状・治療法

子宮筋腫経験者が語るその症状・治療法

私はもう生理がありません。

 

それは閉経したのではなく、子宮筋腫があって、全摘出したためです。

 

手術は当日は痛かったですが、手術後はスッキリさっぱりでした。

 

その体験を書いてみます。

 

子宮筋腫とは

 

女性特有の病気の子宮筋腫。

 

私はがん検診してもらうために産婦人科に行ったのです。

 

最初は、なんか小さな筋腫があるなぁと言われて経過観察になりました。

 

それから、そこに定期的に通うようになりました。

 

ある日突然、子宮筋腫があると言われたら誰でも不安に思うと思います。

 

最近は、女性のライフスタイルの変化もあり、妊娠・出産を控える20代の女性にも子宮筋

 

腫が多く見つかるようになりました。

 

子宮筋腫とは、子宮の筋肉にできる良性の腫瘍です。

 

腫瘍とは、異常に増えた細胞の集団で、こぶのような塊のことです。

 

子宮筋腫は良性なので、がんのように他の細胞を脅かしたりするものではありませんが、

 

ただ、腫瘍の大きさや数、発生する位置などで症状が出ることがあり、それが問題となり

 

ます。

その頃、ピルを飲むようになったのですが、それと同時に子宮筋腫は、段々大きくなって

 

いったのですが、手術する最適の時があるようでしばらくは経過観察でした。

 

私自身も特に出血が多いとか問題もなかったのでそのままにして定期的な通院をしてい

 

ました。

 

子宮筋腫は、発生する場所で「筋層内筋腫」「粘膜下筋腫」「漿膜下筋腫」の3種類に分け

 

られそうです。

 

タイプによって症状や治療法が変わってきます。

 

筋層内筋腫
子宮の筋肉の中にできる筋腫です。子宮筋腫の6~7割はこのタイプで、最も多くみられるものです。色々なところにいくつもできやすく、大きく成長しやすいのが特徴です。

粘膜下筋腫
子宮内膜のすぐ下に発生する筋腫です。約1割がこのタイプで、小さくても症状が出やすいことが特徴です。

漿膜下筋腫
子宮壁の外側にできる筋腫です。子宮筋腫の2~3割がこれにあたります。子宮の外側に向かって成長し、筋腫が大きくなるとほかの臓器を圧迫してしまい、症状が出ます。

 

子宮筋腫の原因は?

なぜ子宮筋腫は発生するのでしょう。

 

その原因ははっきりとはわかっていないそうです。

子宮筋層には、もともと子宮筋腫の核が存在しており、それが大きくなったものが子宮筋

 

腫です。

 

その成長には女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンが関係しているといわれ

 

ています。どちらも卵巣から分泌される卵巣ホルモンです。

しかし、子宮筋腫の核のすべてが卵巣ホルモンの影響を受けたとしても、そのすべてが全

 

部大きく成長するとは限りません。

卵巣ホルモンの影響で子宮筋腫は成長するので、成熟期の女性に多く発生し、更年期以降

 

は縮小する傾向があります。

 

子宮筋腫は、すべての人に症状が出るというわけではありません。子宮筋腫が大きくなる

 

につれて、また発生する場所によってさまざまな症状が出現します。

 

代表的なものは、過多月経、貧血、月経痛などがあげられます。

 

最も多い症状は過多月経です。

 

子宮筋腫の症状

過多月経
月経が10日以上続く、月経時の出血量が多い、血液の塊がたくさん出るなどがあります。
筋腫により子宮内膜の面積が増えることで、月経の際に剥がれ落ちる内膜の量が増えると考えられるため、出血量が多くなります。

貧血
過多月経によって鉄欠乏性貧血になります。

子宮筋腫の種類の中でも、粘膜下筋腫と呼ばれる子宮の内側に筋腫が出来た場合は、

筋腫分の粘膜の面積が広がるので月経での出血が特に増えます。
また、他の部分に筋腫が出来た場合には、だんだん大きくなっていくにつれて子宮を圧迫するので、常に出血することもあるそうです。
このように子宮筋腫では月経時の出血が多くなるため、自分でも気がつかないうちに、ひどい貧血の状態になってしまうことが多くあるのです。
毎月の月経ごとに少しずつ貧血になっていくので、自分でも気がつかないうちに出血性ショック症状を起こしてしまったりすることもあります。
なんとなく、体がだるかったり、めまいがするなどの病状があるとき、貧血を疑いましょう。
なお、貧血の症状がでている場合には、子宮筋腫の治療法も多様なものになります。子宮筋腫を取り除くことが一番の解決策になりますが、年齢などによっては手術が難しい場合もあります。
閉経の年齢に近い場合には、手術によって体に傷を入れるよりは、薬で一時的に月経を止めることによって、閉経まで症状が大きくならないようにする治療が多いようです。
ですが、月経を止める薬では骨粗しょう症などの副作用があるので、貧血がそれほどひどくない場合は低容量ピルで月経量を減らすか、増血剤の使用で血中の鉄分を補給する治療になります。

月経痛
筋腫は収縮しないので、筋腫以外の筋肉部分が月経血を排出するために強く収縮します。

強い収縮でつらい月経痛が起こります。
他にも、筋腫が握り拳程の大きさになると下腹部に硬いしこりを感じるようになったり、筋腫が他の臓器を圧迫していると便秘や腰痛、下腹部痛、頻尿などを引き起こしたりします。

 

私の場合は、段々大きくなっていって「卵大の物がありますね。」と言われていよいよ

 

手術で取りましょうとなってきたころに、

 

月経の時に凄く出血するようになってきました。

 

おむつのようなパットを使わないと車の運転席までしみて大変だったことがありました。

 

子宮筋腫の治療法

 

子宮筋腫は、女性なら誰にでも起こりうる病気です。

 

現在、子宮筋腫を疑うような気になる症状がある場合は、婦人科を受診し相談するのがお

 

勧め。

 

一般的には手術療法が必要といわれる子宮筋腫の大きさは、こぶし大と言われ、

 

そのほかは、経過観察での治療になります。

 

一人で悩んでいるより専門家に聞いたほうが安心できます。

 

子宮筋腫は、その年齢やライフスタイルによって、治療法が変わってきます。

 

私の場合は、40代だったことともう3人子供を出産し終わっていたことで

 

治療法は筋腫だけ取るか、子宮全部取るかという選択肢になったわけです。

子宮筋腫の治療法は、経過観察から薬物療法・手術まで、選択肢はさまざまですが、症状

 

がなければ治療を必要としない経過観察という場合もあります。

 

また、これから妊娠を希望するかどうかで、子宮を残すか残さないかなどで治療方法は変

 

わってきます。

経過観察
子宮筋腫はあるけれど自覚症状がない場合は、経過観察となることが多いです。

筋腫の状態によって、3か月から1年ごとの定期検診を受け経過をみます。
また、症状を抑えれば日常生活に支障がない場合は、その症状に対しての治療(対症療法)がすすめられることがあります。

月経痛や腹痛等の痛みには鎮痛剤の使用、過多月経による貧血には、鉄剤の内服や注射等が行われます。
また、漢方薬やピル(経口避妊薬)の服用でも子宮筋腫の症状を和らげることができます。
ただし、ピル(経口避妊薬)の使用中は妊娠ができないので、上手く組み合わせて使う必要があります。
また、漢方薬には妊娠を妨げるものもありますので、必ず医師に相談しましょう。

薬物療法
薬物での治療はホルモン療法となります。

卵巣ホルモンの影響で子宮筋腫は成長するため、その分泌を薬剤で抑えることで、子宮筋腫の成長を抑え縮小させるという治療法です。薬には、点鼻薬と注射があります。
ただし、人工的に月経を止めるので、閉経と同じように更年期症状が副作用として現れることがあります。
長期的に使用すると更年期の症状が起こり、骨粗しょう症を引き起こしてしまう可能性もあるため、治療は最大でも6か月までとされています。

また、薬物療法をやめてしまうと縮小した子宮筋腫は徐々にまた大きくなるので、根本的な治療にはならないそう。
閉経まで期間が短いと考えられる場合や症状の一時的な緩和、手術までの間に筋腫を縮小させるという目的で行われます。

手術
子宮筋腫の手術は、大きく分けて2つ。

子宮筋腫だけを切除する「子宮筋腫核出術」と子宮ごと摘出する「子宮全摘術」です。

筋腫の種類をはじめ、筋腫のできた場所や筋腫の数、また、症状などの重さによっては、筋腫の大きさに限らず、早い段階で手術が必要な場合もあります。
また、まれにですが筋腫がこぶし大より大きくなっても、出血や痛みといった症状がでない場合もあるときは、子宮筋腫の手術は行わずに、経過観察で様子をみていきます。
筋腫には種類がありますが、子宮の内側にできる粘膜下子宮筋腫は、5センチほどで出血などの症状が目立つようになり、10センチをこえたあたりから手術が多いといいます。
筋腫が子宮の外側にできる漿膜下筋腫の場合は、出血や痛みといった自覚症状も少ないため、10センチ以上になっても、特に問題が無ければそのままにして様子をみることが多いようです。

子宮筋腫核出術
「子宮筋腫核出術」は、子宮を残し、筋腫だけを取るので、妊娠の希望や子宮を残す希望の強い人に適しています。

最近では開腹ではなく、腹腔鏡下や子宮鏡下などの身体への負担が少ない手術も行われています。

筋腫の一つ一つを取り除いていくので「子宮全摘術」に比べ出血が多いことや、核出した傷の部分に癒着が起きて、場所によって卵巣や卵管、小腸や大腸などとくっついてしまうことがあります。
子宮筋腫は複数個できることも多く、小さな筋腫は手術でも取り除くことができません。取り残した筋腫が大きくなってくることもあり、子宮がある限り、再発する可能性があります。
手術後は、約3~6か月後には妊娠は許可されるようですが、手術後の状況にもよるので、手術の合併症や手術後の経過も含め、医師としっかり相談することをお勧めします。

子宮全摘術
「子宮全摘術」は、子宮ごと全部摘出するので、月経がなくなり、妊娠は不可能になりますが、子宮筋腫の症状に悩まされたり筋腫の再発や子宮がんの心配がなくなります。

「子宮筋腫核出術」に比べ、出血量も少なく、手術時間も短いです。
年齢が大きなポイントにはなりますが、パートナーともよく話し合い選択しましょう。

 

私の場合は、子宮ができやすい人は今回手術で取っても、また筋腫ができるリスクがある

 

と言われて、この先、何回も、手術は嫌だなと。

 

それに、先生にもお産の選択がないのなら、子宮の全摘出をお勧めしますと言われて

 

選択しました。

その他の治療法としては、子宮を栄養とする血管をつめてしまう治療法(子宮動脈塞栓術)や高周波の超音波照射で子宮筋腫の細胞を焼く治療法(集束超音波治療)もあります。

 

妊娠を希望する人の影響は


子宮筋腫がすべての人の不妊原因になるとは限りませんが、子宮筋腫は不妊の原因

 

になりえるます。

 

実際に、子宮筋腫をもつ不妊症の女性の妊娠率は、その筋腫の大きさが大きいほど低下す

 

ると報告されています。

 

子宮筋腫が妊娠を妨げる原因は次のことが考えられます。

・子宮筋腫があることで、子宮内膜が変形し、精子が卵子のもとへうまく運ばれないことや受精卵の着床がうまく行われない
・子宮がうまく収縮できず、精子が卵子のもとへ運ばれない
・子宮頚部に子宮筋腫があることで、精子が子宮内に運ばれない
・卵管のそばに子宮筋腫があることで、卵子が運ばれなかったり、受精卵を子宮まで運ぶことができない

 

他に不妊の原因がなく、少しでも妊娠の確率を上げるためには、医師から治療をすすめら

れることもあります。よく医師と相談しましょう。

 

100人の妊婦がいれば、0.3人から2.5人の妊婦さんが腫瘍をもっているといわれており、

 

特に珍しいことではありません。

そのため、出産も実際のところ、子宮に筋腫があっても気づかずに分娩をすませる人も多

 

いといいます。

また、妊娠検査をしたときに始めて子宮筋腫の存在に気づいた人や、

 

不妊治療の結果、筋腫が原因だったと気付く人もいるようです。

一般には、筋腫の場所によって出産は帝王切開を選ぶこともありますがそれはごくまれ

 

で、ほとんどの筋腫は妊娠の経過と共にやわらかくなり、出産の際に赤ちゃんの邪魔にな

 

ることは少ないそうです。

ただ、妊娠をすると女性ホルモンが多く作られるようになって、この女性ホルモンによっ

 

て、子宮が大きくなり、それと同時に、筋腫も大きくなっていきます。

筋腫の場所や大きさによっても変わりますが、筋腫を持っている人は持っていない人に比

 

べると流産や早産の危険性は多少上がります。

例えば、筋腫が大きくなると、筋腫が邪魔をして子宮が広がらない場合がでてきたり、筋

 

腫が赤ちゃんを圧迫する恐れもあったりします。

そのため、妊娠の進行で筋腫が変性を起こしたり、大きくなってしまった場合などは、入

 

院が必要になることもあります。

なお、最近では、漢方による子宮筋腫の治療をする人もいますが、妊娠をした場合は自己

 

判断はしないで先生と相談することをお勧めします。

子宮筋腫の治療方法によっては赤ちゃんへの影響が懸念されるので、

 

自分の納得できる最善の治療方法をお願いするようにしましょう。

子宮筋腫のことを気にしすぎることが悪影響を及ぼしてしまうこともあるので、

 

あまり気にし過ぎないようにして、不安なことは医師に相談することで一人ストレスを抱

 

えないように心がけましょう。

 

まとめ

 

結果的には、私は全摘出してよかったと思いました。

 

手術の後、いつも生理の前1週間くらいはイライラして周りに当たっていた嫌な感覚がサッ

 

パリなくなり、おりもので下着が汚れるという事もなくなって、また煩わしい生理もなく

 

なったことでスッキリでした。

 

卵巣は残っていましたので、ホルモンは分泌されている状態で更年期障害に悩まされるこ

 

ともなく過ごせました。

 

最近は女性の晩婚化・晩産化もすすんでおり、年齢やこれから控えているライフイベント

 

等の選択によって子宮筋腫の治療法は異なるため、選択肢によっては苦渋の選択を迫られ

 

ることもあります。

 

納得して治療が受けられるように、医師としっかり相談し、納得いくように説明を受け、

 

自分自身の希望を伝えることです。

 

家族とも十分に話し合い、セカンドオピニオンを活用するのも一つの手段です。

 

自分の意見が通る病院を探し、それを実践してくれる先生を探して手術してもらう事が

 

大切です。

 

私の場合、卵大の筋腫が1~2個と言われていましたが、いざ手術してみたら子宮の内外に

 

合計5個の筋腫があったそうです。

 

取ってよかったと思いました。

 

このように筋腫の大きさなど人によって違いますので、信頼できる先生を見つけること。

 

納得いく手術法で手術をしてもらう事が大事です。

 

先生と相談してみること。納得いかなかったらセカンドオピニオンを求めることも

 

大事です。

 

 

スポンサーリンク


今も多い円形脱毛症の悩み・症状と治療法

今も多い円形脱毛症の悩み・症状と治療法

 

私が雑務している病院で、可愛いお嬢さんがいつもニット帽をかぶっていました。

 

食事の時も、一日中かぶっているのですが私は違和感なくいたのです。

 

でも、こんなかわいいお嬢さんがなぜ入院しているんだろう、

 

何処が悪いんだろうと時々思っていました。

 

ある日、お部屋の掃除に入ったらその可愛いお嬢さんのお部屋だったようで

 

お部屋では帽子をかぶっていなかったのです。

 

そしたら、ハッとしたのですが綺麗な長い髪に一部地肌が見えていて

 

「あ、それでいつも帽子をかぶっていたんだ。」と思いあたったのです。

 

詳しくは分かりませんが、たぶん円形脱毛症なのでしょう。

 

髪が抜けたり、脱毛班ができたりした時、何をすべきでしょうか。

 

同時期に、娘が円形脱毛症になったということで

まずは、円形脱毛症についての理解を深めてみました。

どの様な特徴があるのか?症状は?原因は?治療法は?など、

円形脱毛症の正しい知識を身につけ、噂や思い込みなどに惑わされないように

 

治療していきたいです。

 

一番軽い症状の「単発型」の脱毛症だと、約80%の人が1年以内に治癒しているとのデー

 

タがあるそうで、過度に不安がる必要はないそう。

 

大切なのは、「円形脱毛症かな?」と思ったら早めに皮膚科に受診すること。

また、頭髪が脱毛してしまう、円形脱毛症とは違う病気の場合があります。

特に、子どもの場合はストレスで頭髪を自分で抜いてしまう「抜毛症」のケースも考えら

 

れます。

 

「抜毛症」とは髪の毛を抜く癖がやめられなくなる病気。時に頭皮の一部の髪がすっかりなくなるほど重症化することもあり、治療が必要な心の病気です。女性に多く、20代までの若い年齢で始まる傾向があります。ストレスなどの原因と、精神科で受けられる薬や心理療法などの治療法、対策法があります。

円形脱毛症とは?

 

円形脱毛症はどんな病気?

「円形脱毛症」とは、円形や楕円形の脱毛斑が突然生じる疾患です。

 

一般的には10円玉くらいの脱毛と思われていますが、頭部全体に広がるものや、眉毛やま

 

つ毛、体毛などに及ぶ重度のものまで、その症状はさまざまです。

また、場合によっては、完全に発毛しても再発することもあります。

 

円形脱毛症の特徴は?

円形脱毛症には、いくつか特徴的な症状があります。

【初期症状】

何の兆候もなく突然脱毛が始まった。
頭部に地肌が見えるところがある。
爪に小さなでこぼこがある。
アトピー性疾患(アトピー性皮膚炎、気管支炎、アレルギー鼻炎のいずれか)を
患っている。
脱毛斑が円形または楕円形であり、境界が比較的はっきりしている。

【進行中の症状】

朝起きた時、枕に抜けた毛が数本以上見られる。
脱毛斑の周囲の毛を引っ張ると簡単に抜け、痛みもほとんどない。
抜けた髪の毛の毛根の部分が、細く尖った状態である。
脱毛斑が広がってきた。

【回復期の症状】

脱毛斑の一部に細く短い毛が生えている。
脱毛斑に毛穴が点々とみえる。
脱毛斑の周囲の毛を引っ張っても容易に抜けない

 

「円形脱毛症かな?」と思ったら

皮膚科などの専門医療機関を受診して相談しましょう。

 

円形脱毛症かそうではないのか、素人判断は危険です。

「ひとりで悩まず、どんなことでも相談して、適切な診断のもとで、きちんと治療する」

 

こと、「症状と上手に付き合っていく」ということが大事なのです。

 

不安や悩みのストレスは円形脱毛症に良くないので、信頼できる先生の力を借りましょ

 

う。

 

中には、それを隠すことばかりに気を取られて、

 

きちんとした治療に取り組まずにいる人もいるようです。

 

そのために完治までの時間が延びてしまったり、時には悪化してしまう場合もあります。

恥ずかしいからと勝手に調べて自己流治療法を行う前に、一度皮膚科医に相談すること

 

が大事です。

一方で、自宅や自分でやるとよいこともあります。

頭皮環境を整えるシャンプーや、頭皮マッサージも正しい方法でやってみるといいです。

 
その他、脱毛斑を上手に隠す方法や、治療中においても豊かな生活を送る工夫など、

 

治療生活に役に立つ情報もシェアしてもらえます。

極力普段と変わらない生活を送ることにより、ストレスをためない生活を送ること

 

が大事です。

 

円形脱毛症の種類

 

円形脱毛症は「単発型」から、「多発型」「蛇行型」「全頭型」「汎発型」の種類にわけ

 

られます。

単発型

突然、頭髪に円形または楕円形の脱毛斑が出来る、円形脱毛症の中では最も多くみられるタイプです。

脱毛斑は頭髪だけではなく、眉毛や体毛などにも発生する場合があります。
発症年齢は子どもから老人まで幅広く男女ほぼお同じようにみられます。
約80%の方が1年以内に治癒すると言われていますが、まれに次の段階である「多発型」に移行する場合があります。

多発型

円形脱毛斑が2つ以上発生するタイプです。
適切な治療を行っても、完治まで半年から 2年くらいかかる場合が多いと言われています。

さらに脱毛斑が結合し拡大する場合(多発融合型)もあります。

 

 

蛇行型

脱毛斑の結合が細長く、後頭部から側頭部の生え際にそって蛇のように広がるタイプです。

治療期間が複数年に渡る場合があります。

 

全頭型

脱毛斑が頭部全体に広がり、最終的に頭髪が完全に抜け落ちてしまうタイプです。

非常に治りにくい例が多く、治療が長期に渡る場合が多いとされています。

そのため治療と共に、ウィッグ(かつら)などを使って、円形脱毛症と上手につきあう工夫が必要となってきます。

 

汎発(ばんぱつ)型

さらに症状が進行し、頭髪はもとより、眉毛、まつ毛、体毛など全身全ての毛が抜け落ちてしまうタイプです。

円形脱毛症の中では最も重度なタイプと言われています。

全頭型と同じく、治療が長期に渡る場合が多いため、こちらも同様に、治療の継続とともにウィッグ(かつら)などを活用して、円形脱毛症と上手につきあう工夫が必要となってきます。

 

 

円形脱毛症の発症の原因

 

円形脱毛症の原因については、“髪の毛の毛根組織に対して免疫機能の異常が発生”する

 

自己免疫疾患を原因とする説が近年では有力です。

免疫機能の異常を発生させる要因としては、疲労や感染症などの肉体的・精神的なストレ

 

スや体質的なものがあります。

 

自己免疫疾患
「自己免疫疾患」とは、外部からの侵入物を攻撃することで私たちの体を守ってくれてい

る免疫系機能に異常が生じ、自分の体の一部分を異物とみなして攻撃してしまう病気で

す。

円形脱毛症は、Tリンパ球が毛根を異物と間違えて攻撃してしまうために発症すると考え

られており、その攻撃により毛根が傷んで、髪の毛が突然抜け落ちてしまうのです。

しかしなぜその様な異常が生じてしまうのかは、まだ明らかになっていません。

円形脱毛症は、甲状腺疾患、尋常性白斑、SLE、関節リウマチ、あるいは重症筋無力症などの各種自己免疫疾患と併発することがあります。

特に、甲状腺疾患は約8%、尋常性白斑は約4%の患者が、円形脱毛症を併発していると言

われています。

アトピー素因
アトピー性疾患(アトピー性皮膚炎、気管支炎、アレルギー性鼻炎のいずれか)を持っている人のことを言います。円形脱毛症患者の40%以上がアトピー素因を持つと言われ、半数以上が本人もしくは家族にアトピー素因が認められ、深い関連があるとされています。

精神的ストレスによる影響
円形脱毛症の発症要因のひとつとして、「精神的ストレス」が挙げられます。
精神的ストレスを受けると、それに抵抗するために交感神経が活発に動きますが、交感神経は、心肺を早く動かしたり体温を上げるなど働き、身体がストレスと闘う準備をします。
このとき、ストレスが強すぎたり長く続いたりすると、交感神経に異常をきたし、その結果、血管を収縮させ、頭部への血流が悪くなり、毛根への栄養補給が行き届かなくなって脱毛が引き起こされると考えられます。
また、ストレスは、毛根への栄養補給を妨げるだけでなく、「自己免疫疾患」や「内分泌異常」などのさまざまな疾患を誘因することもあります。

遺伝的要素
大規模調査によると、円形脱毛症患者の約8.4%に、同じ病気を抱えている家族がいると報告されています。親等が近いほど発症率が高く、欧米の調査でも、円形脱毛症には遺伝的要因が関係する可能性が高いと言う結果が出ています。

出産後の女性ホルモン値の変化
妊娠から出産後における女性ホルモンの減少も、原因の一つと言われています。
妊娠中、体内の女性ホルモン値は通常の100倍以上に増加していますが、出産すると一気に通常値に戻ります。女性ホルモンには発毛促進の作用があり、逆に減少することで抜け毛につながり、毛周期との関係で産後3~4ヶ月後に抜け毛が多くなります。
多くの場合は頭髪全体のボリュームが減る産後脱毛となりますが、このときに、円形脱毛症になることがあります。さらにアトピー素因を持つ場合、それが加速されやすいというデータもあります。
ホルモンバランスだけでなく、育児の忙しさによる食事の偏りや出産のストレスが原因になることもありますので、産後の抜け毛には特に気をつけることが大切です。

 

私もお産後は毎日、髪をブラッシングするたびに怪談のお岩さんのようにごそっと抜けた

 

のを覚えています。

 

円形脱毛症とストレスの関係

発症後も、症状に対する驚きといらだち、将来完治するかについての不安、他人の目が気

 

になることなど、さまざまな理由からストレスを感じることが多く、治療にマイナスの影

 

響を与えることもあります。

 

ストレスとの上手な付き合い方が治療に重要となってくるでしょう。

 

円形脱毛症であるということは、心理的にも辛いものです。

 

脱毛することに対する喪失感や、他人の目が気になり、会社や学校に行きたくなくなった

 

りすることで、意欲や思考が低下し、憂鬱な気分になり、うつ状態におちいることもある

 

でしょう。

ストレスをためないために、治療生活中でも普段と変わらない生活を送ることが必要で

 

す。

 

そのための生活の知恵と工夫や、治療生活中の生活の質を高めるコツもご紹介します。

リラックスできる環境づくり

治療生活以外にも、職場や学校、家庭などでストレスが生じてしまうケースもあります。

 

その場合、ストレスの要因と距離を置くことがいいのですが、それが困難な場合、ストレ

 

スをためないために、音楽や映画などの趣味、入浴、マッサージ、食事など自分に合った

 

ストレス発散をするのもおすすめです。

 

円形脱毛症の治療も、重症となると治療が長期になる場合もあります。

 

大事なことは、治療が生活の全てになってしまうのではなく、自分らしく過ごしながら治

 

療を続けることです。

 

趣味や習い事、レジャーやファッションを楽しみ、精神的な負担が軽くなれば、ストレス

 

の軽減にもつながります。

 

肩の力を抜いて前向きな生活を送り、生活の質QOLを高める工夫をして生活しましょう。

 

普段と変わらない生活を送る手助け

円形脱毛症は、症状により脱毛範囲が異なりますが、それぞれの症状にあわせて、普段と

 

変わらない生活を送るためのアイテムやコツがあります。

例えば、ウィッグ(かつら)や帽子などは、脱毛の対策として重宝します。

ウィッグ(かつら)をつけることで、人の目を気にせずに生活ができるのはもちろん、帽

 

子などを取らなければならないプールや浴場などでも、普段通りの生活を送ることができ

 

ます。

 

ウィッグなどは今は結構おしゃれなものも増えていますし、一般にも普及しているので

 

違和感なく使えます。

また、頭を包み込むような帽子をかぶれば、脱毛が進行している時期に、家の中に髪の毛

 

が落ちて散乱することを気にせずにすみます。

その他、気軽に使えるバンダナやスカーフなどの小物も、単発型などの軽度の脱毛をおし

 

ゃれに隠すのに便利です。

全身の体毛が脱毛する汎発型の場合には、まつ毛・眉毛を描いたり、自分にあったものを

 

付けたりすると良いでしょう。

 

また、鼻毛が脱毛することにより鼻の粘膜が乾いたり傷んだりしやすくなりますので、外

 

出時はマスクの使用がおすすめです。

 

頭皮マッサージ 

 

張った頭皮を揉みほぐす

抜け毛に悩む方の頭皮は、ゆとりなく張っている場合が多いです。

硬くなった頭皮を揉みほぐすことによって血行が良くなり、髪にも栄養が行き届きます。

 

耳の周りに両手の指をおき、頭皮を上に向かって引き上げます。(1回5秒×4回)

顔の表情が変わるぐらい指先に力を入れて行い、指の腹を地肌から離さないようにするの

 

がポイント。

 

両手の指を頭頂部の周辺におき、頭皮を左右に動かします。(7往復)

同様に頭皮を前後に動かします。(7往復)

マッサージというより頭皮の運動と思って行うことがポイントです。

 

 

正しいシャンプーの仕方

頭皮は汗・皮脂の分泌が盛んなため、毎日洗う必要があります。

優しく洗ってしっかりとお湯(シャワー)で十分に洗い流します。

まず、髪を十分にお湯(シャワー)で流します。多くの汚れはお湯でとれます。

十分にお湯で汚れを流しておくことによって、少量のシャンプーで洗髪できます。

 

シャンプーを手のひらにとり、十分に泡立てます

お湯洗いで落ちなかった皮脂や整髪料の汚れをシャンプーで落とします。

シャンプーを手のひらにとり(500円玉程度)、良く泡立てます。

洗顔ネットなどを使ってよりきめ細かい泡にするのがコツです。

 

地肌をマッサージするように洗います。

よく泡立ったら頭皮につけて指の腹を使って頭皮を優しくマッサージしながら洗います。

この時に爪を立てないように、地肌を痛めないように、指の腹でやさしく洗います。

 

髪の毛は泡でなでるように優しく洗います

髪の汚れは泡のチカラで十分です。髪をこすったりすることは髪を傷めます。

シャンプーが髪や頭皮に残らないように、しっかりと洗い流します。

どんなに優しいシャンプーでも、残してしまうと頭皮トラブルの原因になりますので、

 

シャンプーが残らないように、すすぎは丁寧に。

トリートメント(コンディショナー)を塗布します。

髪の傷んだ部分を補修するものですので、髪に行き渡らせ、特に毛先に十分揉みこんで

 

、しっかり洗い流してください。特に髪の生え際に残りやすいので、きちんとすすぎま

 

す。

その後、髪と地肌をしっかり乾かします。

タオルで髪を挟むように優しく水分をとり、次にドライヤーで適度に乾かします。

 

頭皮がいつまでも濡れている状態にしていると、地肌が蒸れてかゆみやフケのもとになり

 

ますので、素早くドライヤーで乾かしてください。

 

円形脱毛症の治療法 

ステロイド局所注射
炎症や免疫機能を抑える効果のあるステロイドを、脱毛斑に注射で注入する治療法です。
症状が改善しない単発型、および多発型の成人患者に対して使われます。

高い発毛効果がある反面、ステロイドの副作用を考慮し、子どもに対しては行いません。また、注射時に強い痛みを伴うことと、副作用として注射部位が陥没する場合があるので注意が必要です。

局所免疫療法
人工的にかぶれを起こす化学試薬、スクアレン酸ジブチルエステル(SADBE)か、ジフェニルシクロプロペノン(DPCP)を使って、かぶれを起こさせることにより発毛を促す治療方法。最初は1%ないし2%の高濃度なものをつけ、2週間後に低濃度なものを塗布、その後至適濃度まで徐々に濃度をあげて治療します。
本治療法は、比較的広範囲に脱毛している患者に対して行われます。子どもにも使用でき、約9割もの人に発毛効果があると言われていますが、かぶれやじんま疹、リンパ節腫脹などの副作用を生じることがあり、アトピー性皮膚炎、湿疹、じんま疹がある人は、一時的に症状が悪化する事があるので注意が必要です。

また、治療期間が半年から1年以上で、じっくり取り組む必要があります。
有効性があるとされている治療法ですが、日本では保険適応の認可が降りていないため、自費診療となります。

内服薬(飲み薬)の使用
円形脱毛症の治療に使用される場合があり、効能が確認されています。

ステロイド内服
抗アレルギー薬(第2世代抗ヒスタミン薬)
セファランチン
グリチルリチン、メチオニン、グリシン複合薬

 

 

外用薬の使用

 

ステロイド外用
塩化カルプロニウム外用
ミノキシジル外用

 

 

 

冷却治療
ドライアイスや液体窒素などを脱毛斑にあて、誤作動を起こした免疫細胞の働きを抑えて、毛髪の再生を図る治療法です。

治療の際は、ドライアイスを直接あてたり、液体窒素を脱脂綿や綿棒で湿布したり、スプレーしたりします。
治療の際、軽い痛みがありますが、簡便で副作用もほとんどない方法です。

紫外線療法
アトピー性皮膚炎や尋常性乾癬などの皮膚病などに対しても行われる治療法です。
PUVA治療法、ナローバンドUVB療法、エキシマレーザー療法などがあります。
回数や頻度は症状により異なりますが、2週間に1回~6回程度、数か月にわたって治療を行います。副作用としては、紫外線を照射するため、肌の炎症からくるヒリヒリやかゆみ、ひどいときには水ぶくれが生じる場合があります。
効能については、広い範囲で脱毛する全頭型や汎発型で効果があったという報告があるため、重度の患者に使用されることがあります。なお、子どもの治療にはおすすめできません。

直線偏光近赤外線照射療法(スーパーライザー療法)
「スーパーライザー」と呼ばれる装置を使用し、皮膚の奥まで届く特殊な赤外線を脱毛斑に照射する治療法。

この光の波長は体の奥までも届くため、鎮痛、消炎効果で痛みと腫れがひくので、筋肉や関節の治療用としても使われています。
また、直接照射することにより全身の血行が良くなるため、自律神経失調症の治療に使われることもあります。
簡単に治療を受けることができ、副作用も軽いことから、単発型や多発型の治療に使用される場合があります。

点滴静注ステロイドパルス療法
点滴により、ステロイドを3日間ほどの短期間で大量投与する治療法です。
発症後6か月以内の成人患者で、急速に進行する重症例に有効な治療法。

発症後6か月以内の患者には約6割効果が見られますが、発症後6か月以降の患者には16%程度しか効果が見られないため、発症後早期の重症患者にのみ行われます。
発症早期の重症患者に対しては高い効果が実証されている半面、子どもには成長障害が生じる可能性がありますので、行いません。
ステロイドを大量に使いますので、入院が必要となります。不眠、動悸、頭痛、微熱、倦怠感などの副作用がでる場合があります。

 

ウィッグ(かつら)の使用

スウェーデンでは、ウィッグ(かつら)は医療器具として認められているそうです。

 

国内においても多発型・蛇行型・全頭型・汎発型の方の治療に、かつらの活用を考慮して

 

も良いそう。

 

直接的な治療効果はありませんが、紫外線や、物理的な衝撃から頭皮を守れることや、

 

また、かつらを身につけることにより、普段と変わらない生活が送りやすくなることか

 

ら、精神状態を改善する効能が報告されています。

 

おしゃれの一つとして考え、楽しんで着用すると良いです。

 

まとめ

 

きちんと病院に通って治療を受けながら、ストレスを少しでも少なくするように生活する

 

ことを念頭に普段通りの生活をして行けると理想ですね。

 

何がストレスになっているのかわからないときも、ゆったりとお風呂に入ったり

 

リラックスすることを心がけるといいかもしれません。

 

スポンサーリンク


ドライノーズ・ドライマウス・ドライアイ 現代人の病気 加湿器での予防

ドライノーズ・ドライマウス・ドライアイ 現代人の病気 加湿器での予防

現代人は乾いているようです。

 

その結果、身体のいたるところの乾き、ドライによる様々な病気に悩まされます。

 

昔は、石炭によるストーブ、薪ストーブなど、あるいは石油ストーブなどの暖房器具で

 

上にやかんなどを置くことで、常に蒸気を発していたので乾燥することもなかったのです

 

が、最近のエアコンの風は人間の身体に乾燥を引き起こしているのではないでしょう

 

か?

 

快適な生活を手に入れるとともに、私たちの身体から水分が奪われているのです。

 

乾皮症

 

乾皮症とは、皮膚が乾燥している状態で起こる皮膚疾患のことです。

 

皮脂の分泌が少なくなる高齢者に生じやすいため「老人性乾皮症」と呼ばれる事もありま

 

すが、最近は若い人にも増えてきて、肌から粉が吹いたり、夜寝て身体が温まってくると

 

かゆくなってきたりる、そういう症状を訴える人は増えてきています。

 

乾皮症は、皮膚にかゆみや炎症などが生じてしまい、かゆいと言うのは

 

結構、ストレスを感じて、生活の質を低下させてしまいます。

 

日常のちょっとした工夫や投薬によって症状を改善させる事ができるので、

 

正しく理解して正しく対応していく事が大切です。

 

私たちの皮膚は身体の中に異物が入らないように防御するバリアとして、また

 

触感や温度などの感覚を感じるセンサーのような役割があります。

 

皮膚細胞がこれらの機能を十分に発揮するには、十分に潤っている必要があります。

 

細胞に適度な水分がないと、皮膚表面の角質が壊れてしまい、これらのはたらきが十分に

 

行えなくなってしまうのです。

 

そして皮膚を潤わせる、つまり「保湿」をするために重要なはたらきをしているのが「皮

 

脂」になります。

 

私たちの皮膚表面は、皮脂腺から出た皮脂というあぶらで覆われていますが、この皮脂は

 

水分を皮膚に閉じ込めておく働きがあります。

 

皮膚表面が脂で覆われていれば皮膚表面から水分が蒸発しにくくなるのです。

 

皮脂は、皮膚を適度に保湿するために大切な役割を担っているのです。

 

しかし皮脂の分泌は40代をピークに減少していき、高齢になると十分な皮脂が分泌されな

 

くなります。

 

皮膚に十分な皮脂が分泌されないと、皮膚表面の水分はどんどん蒸発してしまいます。

 

すると乾燥しやすくなって乾皮症が発症しやすくなるというわけです。

 

最近では、年齢に関係なく、過度な入浴や高い温度での入浴、ボディソープでの洗いすぎ

 

によって皮脂が洗い流されることにより若い人にも増えているのです。

 

特に冬場には皮脂の分泌量が減り、また暖房などによって乾燥しやすくなるため、乾皮症

 

も発症しやすくなります。

 

また乾皮症は体幹よりも手足に生じやすく、皮膚が乾燥すると、さらに些細な刺激に対し

 

て敏感になってしまいます。

 

その結果、些細な刺激でかゆみや炎症が生じやすくなり、生活の質を下げてしまいます。

 

乾皮症の原因とは

 

乾皮症の原因は「皮膚の乾燥」です。

 

そして皮膚の乾燥は、皮膚の水分が失われ過ぎている事え生じます。

では皮膚の水分が失われやすくなってしまう原因は

皮脂の分泌量が少ない(高齢者など)
皮脂をふき取りすぎている
水分摂取量が少ない

などが挙げられます。

 

皮脂の分泌の盛んな、思春期の方が乾皮症を発症する事はほとんどありませんが、

 

頻回に顔を洗ったりあぶら取り紙で顔を拭き過ぎてしまうと皮脂が足りなくなり、

 

乾皮症が生じる事があります。

 

また水分摂取量が少ないと身体全体が脱水状態になり、皮膚も乾燥傾向となります。

 

高齢の方は水分摂取量が少なくなってしまう事があり、このような脱水によって乾皮症が

 

生じている事も少なくありません。

 

環境的な要因としては、

 

季節、特に冬は、湿度が低い場所で過ごす事が多い(暖房の使い過ぎなど)こと

 

などが挙げられます。

 

皮脂の分泌は夏よりも冬の方が少なくなることにより、

 

また暖房の使い過ぎなどで湿度が低い部屋に長時間いると水分が皮膚表面から蒸発しやす

 

く、これも乾皮症の原因になります。

 

冬はまた、ニットなどを着ることにより、肌に触って些細な刺激でかゆみが生じ、

 

かゆみに対して掻く事で更にかゆみが生じるという悪循環が生じてきます。

 

また皮膚に炎症が生じてしまう事もあります。

 

皮脂が少ない事によって生じる皮膚炎を「皮脂欠乏性皮膚炎」と呼びますが、皮脂欠乏性

 

皮膚炎が生じると皮膚が赤くなったり腫れたり、痛みを感じたりします。

 

また、皮膚のバリア機能が低下することで、ばい菌などが身体に侵入しやすくなり、感染

 

もしやすくなります。

 

乾皮症の治療法

 

まず大切なのは予防です。

 

皮膚が乾燥しないように注意して生活する事になります。

 

年を重ねると皮脂の分泌量が少なくなってしまうのは仕方ありませんが、

 

足りなくなった皮脂は人工的に補ってあげましょう。

 

市販の保湿剤でも良いのですが、医療用の保湿剤としては、

 

プロペト(一般名:白色ワセリン)
ヒルドイド(一般名:ヘパリン類似物質)
ウレパール・ケラチナミン(一般名:尿素)

 

などが保湿作用の高い外用剤になります。

 

生活の工夫としては、

 

十分な水分を摂取する事
部屋の湿度を適切に調節する事
暖房を使い過ぎない事
入浴時などに皮膚をこすりすぎない事

 

などが大事です。

 

皮膚が乾燥すると、かゆみが生じます。

 

かゆみが強いと我慢できずに掻いてしまい、掻いた刺激によってよりかゆみがひどくなっ

 

てしまうという悪循環に陥る事があります。

 

このようにかゆみがひどい場合は、かゆみ止めのお薬を使う事もあります。

 

かゆみ止めとしてよく用いられるお薬としては抗ヒスタミン薬があります。

 

ザイザル(一般名:レボセチリジン)
アレグラ(一般名:フェキソフェナジン)
タリオン(一般名:ベポタスチン)

 

などといった抗ヒスタミン薬が用いられます。

 

私は服用すると少し眠くなるため毎晩、ザイザルを飲んでいます。

 

また、皮膚科の先生にお風呂では、ナイロンのタオルを使わないように、

 

出来れば手で直接せっけんを付けて、赤ちゃんの沐浴のように洗う事を勧められていま

 

す。

 

抗ヒスタミン薬はかゆみは抑えてくれますが、皮膚の乾燥を改善させるわけではな

 

いので、保湿剤と併用するとか工夫するといいでしょう。

 

また、ステロイド外用剤もかゆみや炎症を抑えてくれる作用があるため症状によっては用

 

いられる事がありますが、

 

長期の使用はかえって乾燥を強めてしまう事がありますので控えるのがいいそうです。
 

 

長期間のステロイドの使用は、主治医と相談して使う事をお勧めします。

 

ドライノーズ

 

鼻の中の粘膜が乾燥することで発症するドライノーズは、別名「乾燥性鼻炎」とも呼ばれ

 

ています。

 

鼻粘膜のアトピーのようなものだそう。

 

鼻粘膜(びねんまく)の乾燥により、喉に適切な水分が供給されず、喉の痛みや喉の荒れに

 

もつながるそう。

 

痛みより軽い症状の場合、痒みの症状が現れる場合もあります。

 

喉の痛み、鼻づまり、鼻粘膜の乾燥、喉のかゆみ、声が枯れるなどがあります。

 

普段の鼻の中は粘液などにより、湿気を帯びた状態となっていますが、脱水症状や室内の

 

乾燥などによって体が水分不足になることで、鼻も乾燥した状態になってしまいます。

 

すると、鼻の奥がピリピリするドライノーズになってしまうのです。

 

ドライノーズによって鼻の奥がムズムズする場合は、鼻水が出なくても鼻をかんだり、

 

さらに綿棒などを使ってどうにか痒みを抑えようとすると、粘膜が傷つくことで出血しや

 

すくなり、余計に症状が悪化してしまうそうです。

 

鼻の中が炎症して、かさぶたが出来たり、気にして触ることでさらにかさぶたを悪化させ

 

たりという事もあります。

 

ドライノーズは、空気が乾燥する冬の時期になりやすいのですが、

 

冬以外にもエアコンなどの乾燥しやすい環境にいると、ドライノーズになりやすいそうで

 

睡眠中に喉の症状が悪化したりすることもあります。

 

20代以上の男女に多い症状です。

 

ドライノーズの対処法

 

ドライノーズの対処法は、市販薬として最近は「点鼻薬」も販売されており、

 

点鼻薬によって粘膜の血管が収縮することで、鼻のムズムズなどが解消されるそうです。

 

しかし、このような点鼻薬をドライノーズ対策として使用すると、逆に鼻の乾燥が悪化し

 

てしまう場合もあるそうです。

 

点鼻薬を使う際は自己判断ではなく、必ず耳鼻科で医師の指示のもとで、使用するのを

 

お勧めします。

 

または、ワセリンを鼻粘膜に塗り保湿するなどがあります。

 

私はメンソレータムを塗っています。

 

メンソレータムのメンソールで鼻の通りもよくなって、一石二鳥ですよ。

 

それに副作用がないのもお勧めです。

 

ドライノーズの根本的な治療法はなく、症状の緩和措置を継続することが最大の治療法で

 

す。

 

元々の鼻の役割は、生きるために必要な呼吸の他に、

 

呼吸する際に空気中にある雑菌・ウイルスを体内に入れないようにするバリアの役割もあ

 

ります。

 

鼻の奥にある粘膜は空気中の雑菌・ウイルスを体内に入れないよう確保する役割があり、

 

この粘膜に生えている細かな「線毛(せんもう)」も重要な役割を果たしているそうで

 

す。

 

線毛は粘膜の粘液ごと体内や体外に排出する役割があり、例え体内に入ったとしても、ち

 

ゃんと胃などに運び消化し、雑菌やウイルスを無害化してくれるそうです。

 

体外に排出する際も、鼻水やタンとして排出されます。

 

しかし、ドライノーズが原因で粘膜が乾燥することで、細菌などに対するバリア機能が低

 

下してしまい、結果的に風邪やインフルエンザ、花粉症などにかかりやすくなるそうで

 

す。

 

最近、インフルエンザや花粉症の患者が増加傾向なのもこういう事が原因の一因かもしれ

 

ませんね。

 

ドライマウス

 

日常生活から考えられる原因

 

最近の食生活

 

食べ物をよく噛み、あごや舌の筋肉を動かすと唾液が出やすくなります。

 

しかし、最近は、やわらかい食品が多く、食べごたえのある食品を食べなくなった近頃の

 

食生活で、あごや舌の筋肉が衰えがちなため唾液の分泌量が少なくなり、

 

口の中が乾きやすくなります。

 

ストレスの多い日常生活

 

リラックスしているときは唾液が出やすく、逆に緊張したり、ストレスがあるときは唾液

 

が出にくくなります。

 

緊張やストレスが解消されると唾液の量も正常に戻りますが、緊張やストレスの多い状態

 

が続くと、口の渇きが慢性化することがあります。

 

アルコールの飲みすぎ

 

アルコールを飲むと、アルコールを尿や汗と一緒に排出しようとする利尿作用が働き、

 

体内は脱水状態になります。

 

そのため、アルコールの飲みすぎは、体内の水分バランスが崩れ、

 

唾液の分泌が減少し、ドライマウスを引き起こすことがあります。

 

加齢による筋力の低下

 

加齢によって口の周りの筋肉の衰えで、唾液が出にくくなり、ドライマウスを引き起こす

 

ことがあります。

 

また、全身の筋肉が衰え姿勢が悪くなり猫背であごが前に出ると、自然に鼻呼吸ではなく

 

口呼吸になり、常に口を開けた状態になるため、ドライマウスになりやすくなります。

 

最近は、スマホの普及で現代人の姿勢は前かがみになっていることが多く、

 

口呼吸が多くなってしまっているのではないでしょうか。

 

薬の副作用

 

さまざまな薬の副作用でドライマウスが起きることがあります。

 

花粉症の治療に使われる抗ヒスタミン薬、痛みを抑える鎮痛薬、抗うつ薬や向精神薬、

 

降圧薬や体内の水分を排出させる利尿薬など、原因となる薬の種類は多いです。

 

薬の添付文書に記載されている副作用で「口渇」とあれば、これにあたります。

 

高齢者にドライマウスが多くみられるのは、服用している薬が多く、その副作用が原因と

 

考えられます。

 

唾液の質

 

唾液は量だけでなく、唾液の質も重要だそうです。

 

健康維持に大切な成分が十分に含まれた良い唾液が出ているか。

 

それは、腸内環境との関わりが深く、腸内細菌のバランスが保たれているほど、

 

良い唾液が分泌されることがわかっています。

 

大切なことは腸内環境を良くする食生活です。

 

野菜や海藻など食物繊維が豊富なもの、ヨーグルト、納豆などの発酵食品を朝食に取るこ

 

とがおすすめです。

 

それと、唾液の量も大事なので、脱水状態にならないように注意が必要です。

 

特に冬は血管が収縮し、血液から作られる唾液も減るので、

 

一日1.5リットルほどの水分を補給することを心がけるといいそう。

 

緑茶やコーヒーには利尿作用があり、脱水につながることもありますが、

 

緑茶の場合は低温でいれると、カフェインの抽出を抑え、

 

IgAを増やすカテキンが多くなりいいそうです。

 

60度以下がおすすめ。

 

コーヒーは、唾液のことだけ考えるなら、避けた方がいいという事です。

 

ドライマウスの原因となる主な疾患

 

ドライマウスを引き起こす主な疾患には、糖を含んだ尿が大量に排出され脱水状態になり

 

やすい糖尿病、体がマヒ状態になることがある脳卒中、体を守る免疫の異常によって起こ

 

るシェーグレン症候群があります。

 

また、ホルモンの異常やバランスの崩れによって起こる更年期障害の症状の一つにも挙げ

 

られます。

 

ドライアイ

 

ドライアイとは、目の保湿機能が下がり、目が乾いてゴロゴロしたり、目が充血したりす

 

る目の症状のことです。

 

ドライアイをそのままにしておくと、頭痛や肩こりを始め、やがては全身的な不調をきた

 

してしまう恐れがあります。

 

私は、ドライアイで長年眼科に通っています。

 

つねに目にゴミが入っている感覚でゴロゴロしています。

 

ひどい時には、朝、目がくっついて開けるのに痛い感じがあって、夜チューブに入った軟

 

膏の目薬を塗って寝ていました。

 

ドライアイになる原因

 

涙腺からの涙の分泌が少ないことが原因です。

 

角結膜に涙の分泌を刺激するような傷や、涙道が詰まるなど、何らかの理由で交感神

 

経が緊張する場合、涙の分泌量が少なくなります。

 

涙が作られなければ、涙の量が減り、目が乾いてしまいます。

 

また、まばたきの回数が少なさも原因の一つです。

 

涙が分泌されても、まばたきが少ないと、眼球の表面に涙がいきわたりません。

 

パソコンやスマートフォンなどの画面を見続けると、目の周りの筋肉を疲れさ、

 

瞬きが減少します。

 

また、精神的なストレスや緊張によっても、まばたきの回数が少なくなります。

 

また、涙が蒸発してしまうことも原因の一つです。

 

エアコンなどで乾燥した室内、強い風や太陽の紫外線などは涙を蒸発させることがありま

 

す。

 

また、涙には、水の層と油の層があり、水の層のベースには涙に粘液をもたせ目の表面に

 

のりやすくするムチン層があります。

 

質のいい涙は、水の層の表面に油の層がきれいに張っています。

 

この油の層は、まぶたの縁にある油の分泌腺(マイボーム腺)の働きが正常でないとでき

 

にくくなります。

 

現在、ドライアイは手術で治すことができます。

 

というか、涙が流れないようにセンをする手術で簡単に治せます。

 

可溶性プラグ

https://www.ocular.net/treatment/dryeye.html

https://www.ocular.net/treatment/dryeye.html

 

しかし、中には私のようにこの手術に適さないという人もいますので

 

眼科で見てもらう事をお勧めします。

スポンサーリンク


呼吸法と瞑想が今のトレンドらしい 初心者の私が調べてみました。

  • 健康
呼吸法と瞑想が今のトレンドらしい 初心者の私が調べてみました。

 

娘が最近、瞑想しているという。

 

集中力が増して、締め切り時間にきちんと間に合ういい仕事が出来るようになった。

 

夜もぐっすり眠れるようになったと言うのです。

 

瞑想は呼吸法も深い関係があります。

 

また、きちんとした呼吸法をするにはよい姿勢が大事と言います。

 

今、若い人たちに瞑想をする人が増え、自分自身にいい影響が出てきて、仕事に対する集

 

中力も上がると言います。

 

興味を持って、調べてみることにしました。

 

呼吸法とは

 

学生時代に合気道をやっていて、そこでも呼吸法が大事と教わりました。

 

合気道の動きの中心は、人間の重心である臍下丹田と言う場所です。

 

臍下丹田(へそ下5センチほどの場所)を中心として円を描き、

 

「気」を発揮させて技をします。気の力を「呼吸力」と言います。

 

瞑想でも、姿勢と呼吸を整えることが非常に重要ということです。

 

呼吸法(こきゅうほう)は、呼吸(息)のしかた、身体の機能を向上や、心の働きを活発化させ、心の落ち着きをもたらしたり、心身全体の調和をもたらすために呼吸を能動的に行うものです。

 

瞑想とは

瞑想とは、深い呼吸をすることにより、脳へ大量の酸素を送り込み、

脳をリフレッシュさせ、脳を最適化すること。

脳のメンテナンス。

 

あらゆる情報に溢れた現代で

 

私たちの脳には毎日様々な情報が入りこんできます。

 

見たい、見たくないに関わらず

 

目にしてしまう情報も多々あるなかで

 

その現代人の脳内にたまった情報を整理し、適切に並べ替え、

 

多すぎる情報を最適化することが、瞑想と言えるのです。

 

瞑想と言うと、変な宗教でを思い浮かべる方もいるのではないかと思いますが、

 

宗教ではありませんので、心配はいりません。

 

瞑想は、日本の座禅に似ているものと思ってください。

 

静かにひとり我を振り返り、瞑想によって我を取り戻す。

 

一つの目的へ集中出来るようにするものが、瞑想の目的です。

 

最近の研究結果によると、

 

社会人が瞑想を実践すると、集中力がアップし、記憶力も上がることが証明されました。

 

ネガティブな気分にもならず、精力的に仕事をこなし続けることができるようになるそ

 

う。

 

短期間の瞑想でも学習能力や記憶力が向上し、感情が安定し、共感力が向上し、

 

意思決定能力や同時処理能力が向上し、自律神経機能の安定化、幸福感、安心感、リラッ

 

クス状態を得られるということである。

 

娘が言っていた通り。

 

また瞑想を長く継続していくことで、生活の質全般を向上していくばかりか、

 

加齢による脳の萎縮を防ぎ、健全な脳機能を保ち認知症の予防にもなる。

 

認知症にならないために、サプリとか一生懸命飲んでいるけれど

 

瞑想をする事が身体には効果があって、いいのかもしれない。

 

生涯現役で幸せで豊かに暮らしていくためには

 

瞑想をすることはいいのかもしれない。

 

心、姿勢、呼吸はセット

 

現代人は無意識に猫背になってしまっているのです。

 

その原因は、スマホとPC、運動不足です。

 

姿勢の悪さは

・視力の低下
・腰痛、肩こりの悪化
・頭痛
・疲労

の原因に。

 

猫背になってしまうと呼吸が浅くなり、呼吸が早くなります。

 

浅い呼吸の人はいつもイライラして、心が落ち着かず乱れるのです。

 

日常を落ち着いてリラックスするためには、姿勢を正し呼吸を深くする

 

ことが大切です。

 

背筋が伸びていないと深い呼吸が出来ないですし、

 

深い呼吸が出来ないと心が整わないからです。

 

心、姿勢、呼吸はセットなのです。

 

正しい姿勢

 

瞑想では、姿勢と呼吸を整えることが非常に重要です。

 

姿勢を正しく保つことは心と体の健康を維持することであり、

 

手軽に実践できる方法です。

 

姿勢を正すと、人の体は適切な位置に収まります。

 

背中や首の痛み、頭痛、疲労などといった悩みを緩和することが可能です。

 

全身が健康で、背筋をピンと伸ばして立って(座って)いれば身のこなしもずっと軽やか

 

になり、自信も付くはずです。

 

立っている正しい姿勢は、頭頂部から出た紐が、天井へ向かって体を優しく引っ張り上げ

 

る様子を常に思い描きます。

 

頭の上に本を乗せているような感覚で歩くよう心がけましょう。

 

ふくらはぎを使って姿勢と重心を保ちます。

 

楽な気持ちで少し弾むように歩いてると、余計な力が抜けて上半身が軽くなり、背中や

 

肩、首にかかる負担の緩和と腹筋強化に効果的な真っすぐな姿勢になっていきます。

 

魅力ある締まったふくらはぎと腹筋を実現できる方法です。

 

正しい姿勢をすると、すぐに疲れてしまって悪い姿勢に逆戻りしてしまい、

 

長時間維持できないことも多いと思います。

 

正しい姿勢を維持するには、ちゃんと筋肉が使われていないといけないのです。

 

悪い姿勢を改めて正しい姿勢をキープするということは、普段使っていない筋肉を使うこ

 

とになりますから、体が疲れてしまうのです。

 

姿勢をキープできる筋力をつけることができれば、正しい姿勢で長時間過ごしても辛いと

 

感じることもなくなります。

 

姿勢を意識した日常動作が、実は体幹を鍛えることにつながりそうです。

 

また、正しい姿勢は、太りにくい体になるというメリットがあります。

 

正しい姿勢をキープすると筋肉が使われるので、基礎代謝量がアップします。

 

何もしなくても消費されるエネルギー量がアップするので、太りにくい嬉しい体質へと変

 

わっていきます。

 

他にもむくみにくくなったり、肩こりや首こりが解消されます。

 

電車に乗っているときも、スマホばかり見ていないで姿勢を正し、へそをへこます感覚で

 

深い呼吸をして見るだけでも、違ってきます。

 

初心者の私はまずそこから、やってみます。

 

呼吸は鼻から吐いて、鼻から吸う

 

瞑想での呼吸の仕方は、ゆっくり長く吐くことに意識をします。

 

呼吸と自律神経には密接した関係があります。

 

呼吸は、吸うと緊張します。このとき交感神経が優位になっています。

 

吐くとリラックスします。このとき副交感神経が優位になっています。

 

瞑想するときはリラックスして、副交感神経が優位にさせたいので

 

ゆっくり吐くことに意識を集中させたいのです。

 

息は吸うときの倍の秒数で吐くのが理想です。

 

5秒で吸ったなら10秒掛けて吐き、6秒で吸ったなら12秒掛けて吐きます。

 

この時ポイントとして、吐く時におへそを背骨に近づけるイメージで吐くと

 

うまく呼吸を吐き切ることが出来ます。

 

正しい腹式呼吸には人間が本来持っている内蔵の機能を蘇らせる効果があります。

 

腹式呼吸で深い呼吸をすることで内臓への血流が良くなり自律神経も整います。

 

呼吸は、鼻で吸い鼻で吐くのが理想です。

 

口呼吸は、風邪やアレルギーの原因とも言われています。

 

日頃から鼻呼吸に慣れたほうがいいでしょう。

 

鼻は人間に備わっている自然なフィルターです。

 

鼻から吸った呼吸はウィルスなどの細菌を取り除き、冷たく乾いた空気を加温し、

 

加湿して肺に送ってくれます。

 

瞑想の呼吸法

 

・呼吸に静かに意識を向けます。

 

・呼吸を徐々にゆっくりにしていき、落ち着いた状態で呼吸を意識することが出来たら

 

徐々に呼吸をゆっくり深くしていきます。

 

呼吸が深く静かに整えられるまで、自分の内面で起こっているすべてのことに意識を向け

 

る。

 

様々な雑念が次から次へと湧いてきますが、その雑念が湧いている自分を

 

もうひとりの意識上の自分が俯瞰している状態をイメージします。

 

・毎日約15分間行う(朝5分、夜5分でも良いので毎日行うことがポイント)

 

瞑想は毎日少しでも継続することが大事。

 

最初はうまく集中できなくても、続けているうちに誰でも必ず

 

深い瞑想に入れるようになります。

 

焦らず、じっくりと、毎日やることが大切です。

 

呼吸の基本 腹式呼吸

 

完全呼吸法とは、人間本来の自然呼吸のことで、赤ちゃんの呼吸法でもあります。

 

この呼吸法は肺臓の各部分と、呼吸作用に関連した全筋肉とを活動させる呼吸法で、

 

ヨガではこの行法を毎日続けることによって、霊性の向上に結びつき、

 

肉体的な疾患はほとんど解決が出来るだろうとしています。

 

そこでまず、普段は意識せずに行われている呼吸に意識をむけるのです。

 

この「呼吸に意識を向ける」と呼吸は自然とゆっくりになるので「ゆっくりと息を吐く」

 

ことに意識しましょう。

 

このことが普段の生活の中で出来るようにすることが呼吸法の大事な基本を身につけるこ

 

とに繋がるのです。

 

これまでできたら、正しい姿勢をしてから、下腹を引っ込めながらできるだけゆっくりと

 

力を込めて息を吐きます。

 

息は下腹の皮が背骨にくっつくぐらいまで吐き切る気持ちで行います。

 

息を吐き切ったら意識を下腹に集中して腹の力を抜いて、反動で下腹をふくらませながら

 

素早く息を吸います。

 

目は閉じているほうが意識を集中しやすいです。

 

腹式呼吸の練習時間は、はじめは短くてもよいですが、次第に時間を増やして30分ぐら

 

いは続けられるようにするといいですね。

 

そして、吐く息はできるだけゆっくりと、はじめのうちは20秒間吐くくらい、

 

練習を積み重ねて馴れてくると、約一分間位になるようにします。

 

吸う息は自然にまかせていいです。

 

 

その呼吸法の基本となっている腹式呼吸で、

 

得られる効果は、心が落ち着き、自己を意識する度合いが深まることです。

 

まず、正しい呼吸をするには正しい姿勢を心がけましょう。

 

腹式呼吸で腹圧をあげることによって自律神経が整って心身を健全にします。

 

正しい姿勢が出来ていないとうまくいきませんので注意が必要です。

 

正しい姿勢とは、みぞおちから上の上半身、つまり頭、首、肩や手はリラックスするよう

 

にして、下腹から足にかけてはいつも力がこもっているようにします。

 

正しい姿勢を意識的に保つコツは、まず頭頂を上からひっぱりあげられているようなイメ

 

ージで、軽くあごを引き肩と首の力を抜きます。

 

肩と首の力を抜くには、肩は左右を水平にして、胸はのびやかにして、脇の下に卵をさん

 

だつもりで脇の下を空けます。

 

そして、頭頂から一本の線が重力に従って、丹田を中心点として緊張と弛緩のバランスを

 

とるように意識します。

 

下半身に力を込めるコツは、肛門を締め足の親指と膝の内側に力を込め、骨盤を下げて腰

 

を後ろに突き出し、腹と腰の力を拮抗させることがコツです。

 

正しい姿勢がとれてくると深い呼吸が楽にできる様になってくるはずです。

 

腹式呼吸は簡単なようですが、本格的に取り組んでみると、意外と腹式呼吸ができない

 

人が多いものです。練習を積みましょう。

 

また、息を調え、意識を集中する方法で、呼吸法をしながら、意識を集中して何も考えな

 

いことを調息集中法といいます。

 

調息集中法

 

普段意識しないことに意識を向けることで他の事を考えない状態にするということです。

 

この呼吸法の特徴は、呼吸では副交感神経が優先となり、意識の集中そのものは交感神経

 

を刺激することなのです。

 

つまり交感神経と副交感神経の両方が刺激されて、バランスがとれ、自律神経の働きが活

 

発になるということです。

 

自律神経の働きが盛んになれば、自然治癒力が活発になり、身体の不調に対して絶大な効

 

果をもたらします。

 

調息集中法は、頭がスカーツと冴えて、気力が充実してきます。

 

是非この気持ちよさを味わってください。

 

丹田呼吸法

 

丹田呼吸法を行うと自律神経が整い、ストレスの緩和やダイエットなどの効果がありま

 

す。

 

丹田とはお腹にあるツボのことです。具体的にはおへその下5㎝の位置にあります。

 

丹田呼吸法では、この丹田を意識しながら腹式呼吸を行うことです。

 

具体的なやり方は以下のとおりです。

 

1.あぐらか正座をします。肩の力を抜き、背筋を軽く伸ばします。

2.鼻で呼吸をします。自然な呼吸で心を落ち着かせます。

3.次に、腹式呼吸を意識して行います。鼻から息を吐くときにお腹をへこませ、吸うときにお腹を膨らまします。

 

丹田呼吸法を行うことで、潜在意識(無意識)に働きかけることができます。

 

潜在意識に働きかけることで、今まで見逃していたような情報をキャッチできるようにな

 

り、物事の見方や捉え方などが変化するなど様々な変化が出てきます。

 

丹田呼吸法によってα波が出る状態になると、潜在意識とのやりとりができるようになりま

 

す。

 

セロトニンとは、脳内にある神経伝達物質です。

 

セロトニンが不足すると、精神のバランスが崩れやすくなり、

 

イライラ、睡眠障害、不安、うつ、痛みの感受性の増加、PMS(月経前症候群)、アルコ

 

ールや薬物の乱用などになったりします。

 

丹田呼吸法を行うことでセロトニン分泌が活性化し、心が落ち着いて爽やかな気分にな

 

り、集中力が高まります。

 

まとめ

 

座禅は、瞑想の方法の中の一つの方法です。

 

他にもヨガとか呼吸法とかいろいろあります。

 

自分に合った瞑想法を見つけて、実践して行くといいですね。

 

まずは基本の姿勢と呼吸法です。

 

日常生活の中で、基本の呼吸法ができるようになってくると

 

あなたの中で何か変わってくることでしょう。

スポンサーリンク