入学式のママのスーツ 色やブランドのオススメを画像付きで紹介!
 

スポンサーリンク


入学式のママのスーツ 基本的なマナーは?

 

入試が近づいてきています。

 

それが一段落すると卒業式、入学式とママも大忙しですね。

 

子供さんの大事な人生の門出をお祝いするのにきちんとしたスタイルで式に出席したいと

 

思っているお母さま。

 

基本的なところをおさえましょう。

 

入学式や卒業式はセミフォーマルが基本です。

 

基本的にはひざ下の丈のスカートで、パンツはNGでしたが、最近はパンツスーツも増えて

 

いるようですね。

 

入学式の装いは新しい生活への門出のお祝いの意味がこもっているので「明るい華やかな

 

色」が多いです。

 

華やかなコサージュを胸元につけて明るい雰囲気が好まれます。

 

https://item.rakuten.co.jp/ashblond/c561916/

 

 

あくまでも主役は子供たちなので、親の方が目立つような華美にならないように

 

かと言って地味すぎないように「上品」に装う事が大事です。

 

入学式は体育館で行うところが多いですが、体育館では保護者は子どもたちの後

 

ろや横に並んで座ります。

 

スカートの丈は、あまり短いと座ったときに太ももがあわらになってしまいます。

 

また、講堂、体育館は寒いのでスカート丈には注意が必要です。

 

上品に、また他の人に不快な印象を与えないように、

 

スカートの丈は、座ったときの丈も意識して購入しましょう。

 

ひざ丈くらいのスカートを選んでおけば安心です。

 

入学式はピンクやパステルカラーなど、春らしくやわらかな雰囲気の色で参列する人が多

 

いです。

 

卒園式で着用したシックな黒や紺の洋服をそのまま使いまわすときは、ジャケットやイン

 

ナーのブラウスだけ白やピンクなど華やかな色に変えたり、コサージュやスカーフなどを

 

うまく使って華やかさをプラスするのはいかがでしょう。

 

NISSEN

コサージュだけでこんなに雰囲気が変わります。

NISSEN

 

アクセサリーは、フォーマルに定番のパールがおすすめです。

 

華やかさが出ればいいので本物出なくても大丈夫ですよ。

 

上の写真に載っているNISSENのパールは2000円ほどで購入できます。

 

また、靴はシンプルなパンプスを選ぶのがベストです。

 

つま先の開いていないヒールが5センチくらいのものを選びましょう。

 

入学式は体育館で行う場合が多く、そこでは室内履きに履き替えますが、

 

入学式は、正門の前などで写真を撮る機会が多いので足元にも気を付けましょう。

 

全身のトータルな装いを意識して組み合わせを選びましょう。

 

ストッキングもヌードベージュがマナーです。黒タイツはNG。

 

バッグもフォーマルバッグが基本です。

 

NISSEN

NISSEN

 

式典中にコートを着たままでいるのもいけないので、寒い体育館や行動には中に暖かいも

 

のを身に着けて、寒さ対策をしましょう。

 

おすすめのパンツスーツ・パンツスタイル

 

足を出すのに抵抗のあるママや下の子のお世話が必要なママには、動きやすいパンツスタ

 

イルもいいですね。

 

入学式にちょうどいいパンツスタイル、パンツでもこんなにちゃんとフォーマル感が。

 

 

https://mamagirl.jp/0000114369

 

これなら、普段使いにも応用できますね。

 

卒業式や入学式で理想的なママファッションのOKポイント

 

皇室から学ぶフォーマルも上品さをまねてみるのもいいですね。

 

 

 

キャサリーン妃のファッションは、入学式には応用がきかないかもですが、

 

参考まで。

 

NISSEN

NISSEN

 

 

蓄熱裏地使用


スポンサーリンク


まとめ

 

スーツのカラーはベージュなどの淡いカラー、ブラック、ネイビーなどの場合はインナー

 

に華やかな色合いのものを持ってくるとよい。

 

シンプルなパンプスにゴールドやパールの小振りなアクセがワンポイント。

 

ひざ丈かそれより長めのスカート丈が座った時によい。

 

避けたいNGポイント

ロングブーツ
カジュアルファッション
ニット素材
派手な色のもの
大ぶりアクセサリー

 

ここでご紹介したものは、楽天やNISSENのものですが、1万円前後で買えるものです。

 

あまりスーツなどにお金をかけたくないという方にも、ご負担が少なく、

 

卒業式に着て、中のワンピースやブラウスを変えて、アクセサリーやコサージュでひと工

 

夫すれば、十分着まわせるものです。

 

色々、お金がかかるこの時期、自分にあんまりお金をかけたくないというママたちにも

 

リーズナブルな価格です。

 

ユニクロで揃えるという方もいらっしゃいます。

 

スーツとして販売してなくても、ブラックやグレー、ベージュなどのジャケットとスカー

 

トを組み合わせるなどしてはいかがでしょう。

 

一つは、このようなフォーマルセットを持っていると、何かと便利ですね。

 

NISSENを参考にしました。

 

楽天を参考にしました。

スポンサーリンク