タグ:昭和記念公園の記事一覧

たら、うに、しんげん

ロングレンジキーワードを使いトレンドサイトを資産ブログにする方法

タグ:昭和記念公園
昭和記念公園 こどもの森と水の池の楽しみ方
昭和記念公園 こどもの森と水の池の楽しみ方

こどもの森

入場料 一般 450円 小中学生 無料

 

駐車料金 普通車 820円 原付・自動二輪車 260円

 

駐車場の混み具合はこちらのサイトで確認できます。

 

昭和記念公園は芝生の面積だけでも東京ドームの2倍あるので、思いっきり走り回ったり、

 

寝転んだりできます。

 

みんなの原っぱの大きな木は有名ですね。

 

広いので移動するだけでも疲れてしまうかも。そんな時はレンタサイクルを利用するとま

 

た楽しいですよ。

 

 

今はセグウェイで散策もできるみたいです。

 

 

 

森のゾーン

 

こどもの森は「森のゾーン」にあって、立川口や西立川口から入園すると一番奥のゾーン

 

です。

 

こどもの森にはワクワクするような遊具がいっぱいで、子供も大喜び。

 

トランポリンのように遊べるふわふわドームを始め、日本一のハンモックなど、小さなお

 

子様も遊べるものがいっぱいですよ。

 

わんぱく広場 こちらはこどもの森より小さなお子様向けの遊具があります。

 

 

月の丘

森のとりで

地底の泉

 

子供も中に入っていける「すりばち状」の泉です。

 

 

中の水は地中から自然にしみ出してきた「まいまいず井戸」という構造になっているそう

 

で、人も中に下りていけますが、水の量が増えると入れなくなります。

 

 

虹のハンモック

日本一の巨大ハンモック。利用は小学生以下。

 

 

森の家

 

こどもの森の奥に位置している「森の家」。

 

木工房のほかに駄菓子屋さんと救護室もあり、疲れた時の一休みに。

周囲にはナチュラルガーデンもありゆっくりできるかも。

 

 

石の谷

霧の森

<霧の森に霧がでる時間>下記の時間帯の毎正時(00分)と30分から、15分間。

3月~11月/10:00~16:00(季節によって変更あり)

霧がミステリアスで面白そう。

 

太陽のピラミッド

長い階段を昇ればこどもの森が一望出来て、晴れた日は富士山も見ることができますよ。

 

雲の海

ゴムでできた小さい子でも遊べる大きなトランポリン!

大小さまざまな大きさのトランポリンがあるので、小さな子供から大人まで遊べます。

 

小学生くらいになると、すっごく高く飛び跳ねることが出来ます!

 

ドラゴンの砂山


ドラゴンが4匹とドラゴンの卵がある砂場です。

 

ドラゴンの鳴き声が聞こえるところもあり、小さい子供さんにはちょっと怖いかも。

 

上に乗ったりして遊びますが、他の場所より空いています。

 

水のゾーン

 

こちらには東京ドームの1.4倍の首都圏最大級の屋外プールレインボープールがあります。


(7月中旬~9月上旬)

 

水鳥の池のほとりに建つレイクサイドレストランもあって、水辺の空間が家族で楽しめま

 

す。

 

水鳥の池では、ボートのほかバードウォッチングが楽しめます。

 

ローボートやサイクルボートも楽しめます。(有料)

 

 

緑に囲まれたBBQガーデンもあり、食材、飲み物、調理器具、テントなど必要なものが全

 

部そろった手ぶらOKのコースもあるので身軽に楽しめます。

 

食材持ち込みもOKなのでコースを選んで楽しみましょう。
園内にはこのほかレストランやカフェなど全6か所あるので、遊び疲れた後の休憩もOKで

 

すね。

昭和記念公園・これからの秋のイベントコスモス祭り・紅葉祭り

 

昭和記念公園クリスマスイルミネーションの見どころと情報・その評判

昭和記念公園・これからの秋のイベントコスモス祭り・紅葉祭り
昭和記念公園・これからの秋のイベントコスモス祭り・紅葉祭り

サギソウまつり

 

昭和記念公園は八月初めからサギソウ祭りが開催されていましたが、今年は7月の猛暑によ

 

りサギソウの生育状況が悪く、花が持たないため、9月2日(日)までの予定でしたが8月

 

26日(日)までと変更させていただきました。

 

いつもは、さざなみ広場を中心に花木園展示棟、トンボの湿地など約6万球(早咲種、遅咲

 

種を合わせ) が咲きます。

 

お客さまにはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承ください。

 

 

サギソウは日当りの良い湿原に生え、その歴史は古く江戸時代初期にすでに栽培の記録が

 

残されているそうです。

 

最近は、野生の自生地は保護区に指定されていて、厳しく取り締まられていますが、盗掘

 

がひどく、本当の自生地と呼べる場所はほとんど無くなったとも言われています。

 

平成9年8月28日に環境庁(環境省)「植物版レッドリスト」調査において「絶滅危惧種」

 

の一つにあげられています。

 

ちなみに花が咲く時期は植え替えする時期ではなく、移植すると傷みやすいので、盗掘す

 

るのはマニアではなくしろうとと思われます。

 

サギソウは水を切れないように水をやらないといけなくて、ウィルス病に掛かりやすく、

 

二年目以降も感染せずに維持するのがベテランでも難しいと言われています。

 

そんな栽培の難しいサギソウが咲くところ、今年は早く終わってしまいましたね。

 

植物なのでこういう予定変更もあると思われますので、お出かけの時はご確認ください。

 

国営昭和記念公園

 

コスモス祭り

 

2018/09/15(土) ~ 2018/10/28(日)

 

開始:9:30
終了:17:00
備考:9月中の土日祝は18:00まで

入場料 大人450円、中学生以下無料、シルバー(65歳以上)210円

お問い合わせ
電話番号:042-528-1751

雨天決行

 

 

昭和記念公園はこれからコスモス、キンモクセイ、サルスベリで楽しめます。

 

公園内は 3箇所のコスモス畑、東花畑(開花期の長いキバナコスモス「レモンブライ

 

ト」)、西花畑(黄色系のコスモス「イエローキャンパス」、「イエローガーデン」、

 

「オレンジキャンパス」、「クリムゾンキャンパス」の4種類)、花の丘(約400万本の

 

「ドワーフセンセーション」)とがありますが、花の丘が有名で一番の見所です。

 

 

丘一面がコスモスのピンクに染まる大パノラマが楽しめるほか、黄色いコスモスなど開花

 

時期が違うのでそれぞれ550万本が9月中旬から11月上旬にかけて次々と見頃を迎えます。

 

期間中は、土日と祝日を中心に秋を楽しむ各種イベントも行われます。

 

見事なコスモスの丘でコスモスに囲まれて見ませんか?

 

毎年10月~11月初まで開催され 平日でもカメラ持参の人も多くかなりの賑わいです。

 

 

 

花の丘はJR側とは反対の砂川口側なので、車で行くなら 砂川口に停めるのがベストで

 

す。

 

こちらに今の駐車場状況がリアルタイムで出ますので調べてから行くといいです。

 

国営昭和記念公園は、広大なので、パークトレインに乗ると移動が楽です。一日フリーパ

 

ス券(一日乗り放題)4歳以上/510円 パークトレイン一日フリーパス券について】3月

 

から11月までの平日のみの販売。

 

レンタサイクル

 

立川口と西立川口、砂川口にはそれぞれレンタサイクルがあって、貸出をしています。

 

園内には総延長14kmのサイクリングコースがあり、広い園内を移動するのにとても便利で

 

す。

大人(15歳以上)3時間…410円(30分ごとに70円)1日券…520円

小人 (中学生以下)3時間…260円(30分ごとに30円)1日券…310円

 

利用時間は9:30~閉園1時間前まで。

 

サイズは18~26インチ、かご付自転車、タンデム自転車などがあります。

 

自転車は必ず園内各所にある駐輪場にお停め下さい。

 

ドッグラン

 

昭和記念公園にはドッグランがあり、犬連れOKの公園です。

 

ドッグラン近くには無料エリアの「みどりの文化ゾーン」があり、みどりの文化ゾーンの

 

中央にある芝生広場「ゆめひろば」でも、犬と一緒にゆっくり散歩することができます。

 

コスモスの丘や、原っぱなども犬と一緒に散歩はできますが、ドッグラン以外は混雑して

 

いたりしますので、すいている日を選ぶとか

 

ケージに入れるとか、リードを短くしてマナーを守って、お散歩するのがいいでしょう。

 


しっぽフェスタ2018
2018/11/17(土) ~ 2018/11/18(日)

国営昭和記念公園で毎年開催される人と犬の共存できる心豊かな地域づくりをテーマに行

 

うドッグイベント「しっぽフェスタ」が今年も11月に開催決定!

 

セグウェイガイドツアー

 

広い園内をセグウェイで移動して国営昭和記念公園内の季節の見どころ回るガイドツアー

 

です。

 

レンタサイクルはサイクリングコースに限定されますが、セグウェイは芝生の上も乗って

 

移動できるので約20センチ高くなった目線からの景色は、普段歩いている目線とは異なる

 

感覚が新鮮で、普段気づかないような草花、匂いや心地よい風に吹かれて体の五感を存分

 

に使って楽しむことができます。

 

初心者の方でも、最初にしっかりガイドが講習をするので安心です。

 

セグウェイは事前に予約が必要なので、内容詳細や予約は専用HPをご覧ください。

 

コスモスの中をセグウェイでいってみませんか?

 

黄葉・紅葉まつり2018

 

「黄葉&紅葉まつり」が開催される予定

2018/11/03(土・祝)~2018/11/25(日)予定

 

入園料:大人(15歳以上)410円 中学生以下無料

 

イチョウの黄葉とモミジの紅葉が、園内を鮮やかに彩ります。

 

黄金色に色づいたイチョウ並木を散策しながら深まる秋を満喫して見てはいかがでしょ

 

う。

 

イチョウの黄色、カエデ類やサクラの紅色、そしてメタセコイヤの橙色など、針葉樹の緑

 

色と相まって、この時期の園内は最も色鮮やかに彩られ、木漏れ日を感じながら公園散策

 

を楽しめます。

 

また、黄葉・紅葉にまつわるワークショップや展示なども開催されます。

 

黄金色のトンネルとじゅうたんでお出迎え

 

うんどう広場横の「かたらいのイチョウ並木」(98本・300m/見ごろ11月上旬~下旬)

 

立川口カナール横のイチョウ並木(106本・200m/見ごろ11月上旬~下旬)全長200メート

 

ルの美しい流れと大小5個の噴水があります。

 

イチョウが黄金色に色づく時期には美しい黄金色が秋の空に映え、道路は黄金色の絨毯に

 

なります。

 

水鏡に映る紅葉もオススメ

 

日本庭園のカエデ類(約300本/見ごろ11月上旬~下旬)

 

首都圏で戦後作られた日本庭園としては1番広く最大規模の日本庭園です。

 

日本の伝統的な造園技術があちこちに施された素晴らしい日本庭園で

 

紅葉の時期にはカエデやナナカマド、紫式部などが色づいて普段の日本庭園がより一層美

 

しく彩られます。

 

屋台・露店などはなしです。

 

バーベキューガーデン

 

そんな季節に手ぶらでBBQを楽しみませんか?

 

バーベキューガーデン営業時間   10:00 ~ 16:00

 

バーベキューのスタイルが決まったら、予約してください。

 

詳しくはこちら

 

9月開催のイベントは、「パークフィットネス パークヨガ~みんなの原っぱで青空ヨガ

 

~」

 

平成30年9月4日(火)10:30~11:30あります。

 

電話による事前申込(042-528-1867)

 

緑に囲まれて青空のもとふかふかの芝生の上で寝転がって深呼吸、気分爽快です。

 

ヨガがはじめての方でも大丈夫です。

 

素敵な景色を見ながらのヨガをいかがですか?

 

これから、いろいろな催し物がたくさん楽しめます。

 

いい季節に昭和記念公園でお楽しみください。

昭和記念公園クリスマスイルミネーションの見どころと情報・その評判

昭和記念公園クリスマスイルミネーションの見どころと情報・その評判
昭和記念公園クリスマスイルミネーションの見どころと情報・その評判

昭和記念公園クリスマスイルミネーション

 

昭和記念公園イルミネーションは、東京のイルミネーションの絶景スポットの一つです。

 

イルミネーションの季節になると、公園内だけでなく、駅から公園に行く道の木々全てが

 

ライトアップされ、立川駅南口の木々までずっとライトアップされて

 

きれいなイルミネーションが街を行きかう人々を癒してくれます。

 

12月に開催されるこの冬のイルミネーションショーでは、コンセプトが年ごとに変わり、

 

外観も毎年新しくなって、 昭和記念公園が趣向を凝らした色とりどりの豆電球で飾られま

 

す。

 

木々は明るい流れるような線で彩られ、噴水は光できらめきます。

 

 

20万人が訪れる昭和記念公園のイルミネーション。

 

噴水に沿って小さなシャンパンタワーも色とりどりで噴水を際立たせてくれます。

 

そして、オリジナルの「光の彫刻」が制作され、ところどころに設置されます。

 

イルミネーションの初日は、デートのために公園を訪れるカップルでにぎわい、最後の 2

 

日間は花火大会で締めくくられます。

 

立川口カナール付近はロマンティックなデート向き。

 

巨大なシャンパングラスタワーをシンボルに、約400mのカナールには、2つのシャンパン

 

グラスタワーと多数のミニシャンパングラスタワー、大噴水と左右のイチョウ並木をライ

 

トアップ。

 

 

 

ハートのフォトスポットもあって、ロマンチックな雰囲気がデートにお勧めです。

 

インスタにアップするのもいいですね。

 

 

また、ふれあい広場側はファミリー向き。

 

『公園の四季』をテーマにした『グランドイルミネーション』が登場。

 

ナイトピクニックエリアでは、週末にワークショップを開催。

 

光るミニトレイン『ファンタジアトレイン』(12/3~)も人気。

 

(有料:2歳以上300円)

 

 

音楽に合わせて噴水とレーザーの光が動く水中レーザーショウやイルミネーションで出来

 

た迷路「光のラビリンス」も楽しめます。

 

ちいさな子供さんも喜ぶような動物の電飾もあり、親子で楽しめること間違いなしです。

 

光のトンネルやテントの中でもイベントもあります。

 

豚汁・モツ煮・ラーメン・豚まんなどの身体が暖かくなるような屋台もたくさん出るの

 

で、冷えた体にいかがですか?

 

屋台以外にも、園内には「ふれあい広場レストラン」という食堂もあり、

 

通常のパスタなどに加えて、特別メニューも限定販売されるようです。

 

「ふれあい広場レストラン」では、イルミネーションを見ながら食事が出来きます。

 

ちょっと立川駅に戻れば、家族では入れるレストランやデートにいい雰囲気のお店もいっ

 

ぱい。

 

ぜひお出かけください。

 

開催期間

 

12/2   点灯式

 

12/2~12/25   17:00~21:00

 

花火は12/23~12/25   19:30~

 

混雑状況

 

もちろん人気のイルミネーションですので混雑はしますが、敷地や周辺道路が広いのでそ

 

こまでではないようです。

 

平日は、ほぼストレスなしで入場可能で、土日祝やクリスマスは駐車場周辺が少し渋滞す

 

る程度です。

 

車で行かれる方は、イルミネーション会場の近くである「立川口駐車場」

をおすすめします。

 

16時以降は、立川口駐車場しか入場が出来ません。ご注意ください。

 

 

東京ドーム約38個分の広さの空の下に見えるイルミネーションは、都会で見るイルミ

 

ネーションとは、また違う何ともいえない美しさがあり、

 

現実から離れて、幻想的な世界に浸れる夢のような気分はいかがでしょうか。

 

広い敷地ですので人混みという事もないので、のんびりとできてゆっくりと話す事もでき

 

デートとしても最高に素敵な場所です。

 

入場料

 

昭和記念公園に入園するには、入場料が必要になります。

 

入場料
大人:410円
子供:80円
65歳以上:210円 (年齢が確認できるものが必要です)
小学生未満:無料

 

 

詳しくは公式ホームページ

立川まんパク・誰もが快適に楽しめるフードフェス2018始まるよ!
立川まんパク・誰もが快適に楽しめるフードフェス2018始まるよ!

立川まんパク・誰もが快適に楽しめるフードフェス2018始まるよ!

 

 

今年で7回目になる関東最大のフードフェスまんパク

 

こちら、立川ゆるキャラのウドらとまんパクのマスコットぽぉくんです。

 

今年も19日間、昭和記念公園を日本でいちばん「満腹」な場所にします。

 

肉・海鮮・野菜・ラーメン・餃子・揚げもの・スイーツ・たまエリア・物産の9ジャンルに

 

加え、今年から新たにチーズエリアが加わります。

 

これは去年食べたものです。

 

↓これはトッピングを自分で選べます。今年はこの店舗出店するかな?

 

 

まんパクで人気のチーズメニューや手作りチーズを使ったステーキ、ピザにも「追いチー

 

ズ」をトッピングなど、チーズの魅力をとことん掘り下げた5店舗が出店します。

 

一日では全部は食べきれないので、どこに行くか前もって決めていくといいかも。

 

人気のお店は並びますので、早めに行かないと売り切れありますよ。

 


こちらは去年の様子です。店舗やお値段に変更があるかもしれません。

 

まんパクでは今年は6,000の客席を、スペースの許す限り用意しています。

 

そのほとんどがテントの中にあるので、雨の日でも濡れずに、日陰で食事を楽しむことができます。

 

立ち飲みテーブルやガーデンセット、リクライニングチェアやシートゾーンなど、

 

今年はそれぞれの人数・用途に合った客席を増強する予定です。

 

なので、座れないという事はまずありません。

 

最終日を除き、朝10時30分から夜21時まで開催

 

 

お昼は家族連れの方に楽しんでいただけるようキッズエリアや縁日といったアトラクションもやっています。

 

授乳室やおむつ交換所などの設備も完備。

 

去年はマッサージもあったから、疲れたお父さんはマッサージなんて言うのもありかも。

 

ステージでは大道芸や本まぐろ解体ショーなど、様々なパフォーマンスが展開されます。

 

夜はミラーボールが輝き、絶品グルメがおつまみになる、ちょっと早いビアガーデンに。

 

今年も17時以降来場される方に、10のエリアすべてで使えるクーポンを配布。

 

〆はラーメンでもスイーツでもいっぱいあります。ぜひ同僚、友人の方、恋人同士、楽しんでください。

 

5000円~あれば十分楽しめますが、お酒を飲みたい人はもう少しかかるかも。

 

ソフトドリンクが置いてるお店も少なく、値段も高いので買っていくことをお勧めします。

 

毎週金曜夜には樽酒の鏡開きを行い、今年も皆さんに振る舞います。

 

 

まんパク会場である「みどりの文化ゾーン」へは、JR立川駅北口の「あけぼの口」をご利用ください。

 

公園「西立川口」(JR青梅線・西立川駅より徒歩2分)からは、公園内を歩いていくため所

 

要時間は徒歩25分。別途入園料が必要になります。ご注意ください。

 

国営昭和記念公園有料エリアへの入園特別引換券とセットになった「まんパク&国営昭和

 

記念公園特別セット券」もあります。

 

 

 

会場には駐車場(立川口駐車場が最寄り)がありますが、

 

駐車場の営業時間は平日9:30~17:00、土曜日・日曜日は9:30~18:00となります。

 

まんパクは6月4日(月)の最終日を除き、21:00まで開催しておりますが、駐車場は上記営業時間終了後、出庫できなくなります。ご注意ください。

また、各駐車場の駐車台数には限りがございますので、公共交通機関でのご来場をお願いいたします。

 

 

毎年、人気投票もしているので今年はどこに食べに行こうか選ぶのも楽しいですね。